お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

敬老の日にばっちり役立つ! おばあちゃん、おじいちゃんにウケがいい話題7つ

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

お年寄りに喜ばれる話題お年寄りのテンポに合わせてあげることができずに、つい接触を避けてしまうことはありませんか? これから時代は高齢化社会に。どこにいっても周囲はお年寄り……ということになれば、対お年寄り用の話題のいくつかは確保しておかないと! お年寄りにはどんな話題が喜ばれるの? 働く女性に聞いてみました。

古き良き時代

・「昔の話を聞くと喜ばれる」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「若いころ何して遊んでいたのか。どんなお菓子をたべていたのか」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お年寄りは最近のことを忘れがちでも、昔のことはよく覚えているものですよね。その時代に、もうそんなことがはやっていたの!? なんて、予想外のビックリエピソードが出てくるかもしれませんよ。

健康に関心が高い

・「体にいい食べ物について。祖母は詳しくてよく話題にしてるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

健康に対するアンテナが高いお年寄りは、身体にいいことについての情報が深いですよね。昔ながらの迷信だけでなく、テレビや雑誌もチェックしているので、実は最新のデータも持っています。さらに実体験がついていたら、かなり貴重な情報ですね。

ワイドショーも観ています

・「芸能人のスキャンダル」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

時間がたっぷりあるお年寄りは、昼間のワイドショーなんかもしっかりチェック。芸能人のスキャンダルについては、若い人よりも詳しい!? あの芸能人カップルは今どうなってるの? なんて聞いてみたら、盛り上がるかも。

お二人の出会いは!?

・「結婚した時のなれそめ」(28歳/医療・福祉/専門職)

パートナーとの出会いはどうだったの? 結婚の決め手は? プロポーズの言葉は? なんて、詳しく聞いてみたらおもしろいかも。忘れちゃった、とはぐらかされても、話しているうちに詳しく思い出してくれますよ。

知らない世界

・「自分の仕事の話。海外生活など、面白がって聞いてくれる人が多いので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

お年寄りにとって、行ったことのない外国の話は珍しいかもしれませんね。まして、海外で生活するなんて夢にも思いませんから、重宝がられるかもしれません。聞いた話をほかのお年寄りに披露することもできますしね。

聞いておかなくては!

・「戦争の話。悲しい話だけど、語ってくれる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

戦争の実体験が聞けることは貴重ですよね。生の言葉には重みがあります。情報やデータとしてでなく、その感触を伝えてもらいましょう。それはわたしたちにとって義務とも言えるかもしれませんね。

耳を傾けて

・「わからないけど話をきいてあげる」(31歳/学校・教育関連/専門職)

お年寄りの中には、若い人と話をすることが楽しみという人も多いのではないでしょうか。話が合わないのではないかと最初から決めてかからずに、耳を傾けてみて。こういう考え方があるんだなーと、感心させられてしまうかも。

激動の時代を生きてきたお年寄りたちは、いろんな経験を積んできているはず。苦労したことやつらい思い出を、朗らかな笑顔の下に隠しているなんて、カッコイイ! 人間関係で悩んだときなど、相談してみたらいいかもしれませんし、苦労話を聞かせてもらえたら、自分の悩みがちっぽけに思えてくるかも!

(相羽亜季実/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数159件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

『亜季実はいい女だぜ? みんな、かわいがってくんな。泣かせたらオイラが許さねえぜ』。以上、相羽亜季実をよく知る人物からの紹介文でした。

この著者の記事一覧 

SHARE