お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夏のおなかトラブル

男性に聞く、絶対にデートに誘いたくない女子の特徴

ファナティック

どれほどキレイな女性でも、かわいい女性であったとしても、絶対、デートに誘いたくないことも、男性にはあるようです。「かわいければ何でもいいんじゃないの?」と思う女性も多いと思いますが、男性の心理はそれほど簡単ではないようです。一体、どんな女性を誘いたくないものなのでしょうか。

お金を出さない

・「お金をまったく出さない。まったく出さないのはどうかと……」(38歳/情報・IT/技術職)

・「おごられることを前提としている人。おごるつもりでいても少しは気にしてほしい。または次回はごちそうする。という気を持ってほしい」(32歳/情報・IT/技術職)

・「お金を全額男性に払わせようとしている。お金をもちろん多めに出すつもりだが、初めから払ってもらって当たり前と思っているのは嫌だから」(32歳/通信/技術職)

男性におごってもらえるのが、当たり前と思っている女性のことは、男性はあまりこころよく思っていません。最終的には男性が出す場合としても、やはりマナーとして、きちんと財布をだし、支払う意思を見せるようにしたいものです。

つまらなそうにする

・「つまらなそうにしている。誘ってもおもしろくないから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「デートを楽しもうとしない。誘っても意味がないと思ってしまうから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「つまらなそうな顔ばかりしている人。一緒にいても楽しくなさそうだから」(32歳/小売店/事務系専門職)

「そんなにいやなら最初からこなければいいのに」と、思わず突っ込んでしまいたくなるほど、つまらなそうにしている女性はアウトのようです。女性同士で出掛けることを考えても、すぐにわかりそうなものですよね。

わがまま

・「わがままだと何をしても楽しくないから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「わがままで文句ばかり言う女子。イライラしてどうしようもないから」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「わがままで自分の言うとおりにならないと機嫌が悪くなる人。食事するときとかデートの行き先とかわがままばかりで、一緒にいてつまらないから」(27歳/情報・IT/技術職)

自分のわがままばかりを通そうとする女性には、うんざりしてしまう男性も少なくありません。少しのわがままならかわいくうつるものの、いきすぎたわがままは嫌われてしまう原因の一つです。

その他

・「デート中の反応が悪い。1人で空回りしているようで嫌な気分になる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「感謝の言葉を行ってくれなさそうな人。デートのかいがなさそうだから」(28歳/金融・証券/専門職)

・「指定してくる店が高級店ばかり。鳥貴族みたいな金銭的に負担の少ないお店は選ばずに、おごり前提で1人8,000円ぐらいの店ばっかりチョイスしてくる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

ほかにも男性からのいろいろな意見がありました。中には高級店を指定するなんて、強気な女性もいるようですね。こういった女性は、恋愛対象にはなれたとしても、結婚対象になる可能性は、まず低いのではないでしょうか。

こう見てみると、男性が二度とデートに行きたくないと思う女性像というのは、マナーがなっていなかったり、常識がない部分が強くみられました。どういった経由でデートに誘われたとしても、行く以上には最低限のデートマナーは守りたいものです。タイプじゃないから何でもしていいなんてことは許されません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません