お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚願望がない彼氏に無言の圧力をかけるには? 「ゼクシィを置く」「友人の結婚話をする」

ファナティック

結婚の圧力「そろそろ結婚かな?」と思っていても、女性が思っているほど、男性は結婚に前向きでないことがあります。のらりくらりとかわしているようなら、そろそろ無言の圧力をかけてみるのもいいかもしれません。みなさんは彼氏に対して、結婚の圧力をかけたことはありますか?

Q.結婚願望のない彼氏に対して結婚の圧力をかける行為をしたことがありますか?

はい……16.5%
いいえ……83.5%

意外にも圧力をかけたことがないという女性が多い結果になりました。内容はどのようなものでしょうか。

<圧力をかけたことがある>

■ゼクシィ攻撃をする

・「ゼクシィを買うとか言いました。焦りはしたみたいです」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ゼクシィを部屋におく、友人の結婚式の話をする」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「机の見えるところにゼクシィを置いてみたけど、完全に無視された」(30歳/医療・福祉/専門職)

お約束の「ゼクシィ」を置くことで、無言の圧力をかける方は多いようですね。見て見ぬふりする男性も多いですが、チラ見して確認していること間違いなしです。

■友人の結婚話をする

・「友達の結婚話をする。子どもや親の話をするなど」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「友達の結婚式に行ってきた話とかしたり写真見せたり」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分たちよりも交際期間の短い友人たちが! 次々に結婚したことを伝え、『ずっと一緒にいられていいな』と結婚がうらやましいことを素直に言った」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

友達が結婚したことを報告がてら、「結婚」の二文字をちらつかせている女性も多くいました。見え見えでも、取りあえず言ってみることが大切。彼もきっと気にしているはずです。

<圧力をかけたことがない>

■彼に結婚願望がある

・「彼の方から結婚したいと言ってくれるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼が結婚する気満々だから」(26歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「相手に結婚の意思があることはわかっているから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手の方が自分より結婚願望が強かったから。私が言わずとも自分でゼクシィを買ってきた」(28歳/機械・精密機器/技術職)

圧力をかけたことのない女性の中には、彼のほうが結婚願望が強いという方もいらっしゃいました。早く結婚したい女性からすると、うらやましい限りではないでしょうか。

■プレッシャーをかけたくない

・「プレッシャーをかけると逃げるので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「相手のタイミングもあると思うので、プレッシャーはかけたくないから」(29歳/情報・IT/営業職)

・「年齢的にも絶対に結婚相手として自分がみられているということはうすうす察しているとは思うが、それをあからさまにすると逆に相手にプレッシャーをかけてしまいそうだから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼氏にプレッシャーをあたえたくないのは、彼から嫌われたくなかったり、2人の一番いいタイミングを待ちたいといった方も多いのでは。控えめすぎると気づいてもらえないこともあるので、さじ加減が大事です。

付き合っている彼氏と長くなってくると、誰でも結婚を意識してしまうものです。あまり露骨に「結婚、結婚」とせかしすぎても、彼が逃げ腰になってしまうので、やりすぎには気をつけたいものです。2人のいいタイミングで結婚できるのが、一番幸せですものね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数212件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE