お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男の腕の見せどころ! 彼女に作ってあげたい「男の料理」4選

ファナティック

近年は料理をする男性も増えてきています。中には女性が驚くほどおいしい料理を作る男性もいます。では、料理好きの男性は、どんな料理を彼女に作ってあげたいと思うでしょうか。社会人の男性に聞いてみました。

■手軽にできる本格派の味

・「チャーハン。残り物で適当に……作ったように見せておいしかったら、ちょっと評価を上げられるかもという下心」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「鍋。いい食材を入れておけば間違いないから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

それほどプロセスも多くなく、簡単に作れるお手軽料理。ですが、シンプルなだけに調味料やダシなどの使い方で味に個性が出るのも特徴です。市販の素を使えば間違いはありませんが、せっかくならオリジナルの味付けで作ってもらいたいですね。

■鉄板焼きで男らしさを強調

・「レアステーキ。できるだけ強い火で焼くのがいいので(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「鉄板を使って作る粉もの。ヘラ使ってひっくり返したりいろいろ動作が多いので」(32歳/商社・卸/営業職)

強い火力が必要な料理は男の料理としてぴったり。レシピよりも焼き加減が重要な鉄板焼きは、ぜひとも彼に作ってもらいたいものです。

■男のこだわりを発揮

・「カレー。彼女よりも確実においしく作れる自信があるから」(24歳/その他/その他)

・「中華料理。鍋とかをふるのは、自分のほうができるから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性も作れる料理ではあるけれど、とくに男性のこだわりが強くなりがちなのが、カレーや中華。自分が作ったものよりもおいしかったら、うれしいけれどちょっと複雑かも!?

■おしゃれ料理

・「アヒージョ。一緒にお酒を飲みたいから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「スペイン料理」(27歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

一風変わったおしゃれ料理も男性の得意分野。普段、自分でも作る機会がないだけに、こんな料理を作ってくれたらうれしくなってしまいますね。お酒が好きな2人ならではの楽しみ方があります。

好きな人に自分の手料理を食べてもらいたいと思う気持ちは男女共通です。できあがった料理のおいしさも大切ですが、まずは自分のために作ってくれたことに対する感謝の気持ちを伝えて、2人で料理を楽しめる円満な関係を築きましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(※2015年8月にWebアンケート。有効回答件数126件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE