お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あー、シアワセ!! 男性がテンションが上がった、思わぬ腿チラエピソード3選!

ファナティック

「パンチラ」や「胸チラ」で興奮スイッチが入る、という男性の意見はよく聞きますが「腿チラ」というジャンルも人気があるのではないでしょうか? たとえばメイドコスプレの女性の短いスカートとニーハイの間を「絶対領域」と呼んで興奮する男性もいますよね。そんな「腿チラ」でテンションが上がったことがあるかどうか、働く男性のみなさんに聞いてみました。

脚の組み替えのとき

・「足の組み替えに見える太ももを見るとテンションが上がる」(32歳/商社・卸/営業職)
・「好みの女性が足を組み替えた際に、スカートのスリットが大きくめくれて」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

普段は何気なくやっている「脚の組み替え」も、スリットが大きく入っているようなスカートを穿いている場合は「腿チラ」でテンションが上がる男性も多いようです。スリットが入っているスカートは確かにセクシーですよね。

短めスカートのとき

・「短めのスカートが少しめくれて、太ももが見えたときに、どきっとした」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「会社の女の子。たまに丈の短いタイトスカートを着てくるので、自分のほうを向いて座るとひざ上まで見えてしまう」(26歳/自動車関連/技術職)

スカートの丈が短いと、ちょっとした風でもめくれてしまいます。そこから腿がチラッと見えると「どきっ」としてしまう男性も。短いタイトスカートだと、腿チラはもちろんですがパンチラも期待されているかも?

かがんだときや自転車に乗っているとき

・「靴屋のスカート履きの店員が屈んだとき」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「自転車に乗った女子高生」(30歳/機械・精密機器/技術職)

ほかには「スカートの店員が屈んだとき」や「自転車に乗った女子高生」という回答がありました。靴屋の店員さんだとお客さんの足元に触れる機会が多いので、スカートだと思わぬ腿チラに遭遇することもあるようです。制服姿で自転車をこいでいる姿は、男性にとっては「眼福!」なのかも?

「パンチラ」や「胸チラ」と比べるとややマニアックな「腿チラ」ですが、男性のテンション上がるシチュエーションもけっこうありました。「見えそうで見えない」というもどかしい状態に、興奮スイッチが入る男性も多いようです。スリットの入ったタイトスカートや短いスカートを穿いたら、その日は男性からの視線を多く集めてしまいそうですね?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数123件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE