お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

挨拶前にチェック! 事前に知っておきたい「彼ママ」情報「好きなお菓子」「しつけが厳しい人なのか」

ゆめみん/OFFICE-SANGA

初めて彼ママに会うことになったら、嬉しい反面、不安なこともありますよね。彼ママの好みや嫌いなタイプを事前にリサーチできればいいのに……。そこで今回は、女子にとっては関心の高い、「事前に知っておきたい彼ママの情報」を働く女性に聞いてみました。

手土産は何を選ぶべき?

・「彼のお母さんの好きなお菓子とか」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「手土産が関係するので、彼ママの食の好み」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「好きな食べ物(手土産を気に入ってもらうため)。嫌いな話題や嫌いな食べ物(避けるため)」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「好きなお菓子の種類・苦手なお菓子の種類」(27歳/電機/事務系専門職)

彼ママの好みをしっかりリサーチしてから会う女性が目立ちました。特に手土産に関しては、彼から聞いておけば間違いないですからね。趣味にぴったりあわなくても、嫌いなものを贈ることにならなければ大丈夫! そう思いたいところです……。

彼ママの好みのタイプとは?

・「彼ママの女性の好みを聞く」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「息子の結婚相手にしたい芸能人を聞いてタイプを近づける」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「しつけが厳しい人なのか、話は好きなのか。私の方がしゃべり過ぎてしまうと『やかましい子』と思われてしまうから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どんなタイプの化粧やファッションが好きか聞いておく」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

賑やかな人がいいのか、落ち着いた感じの人がいいのか? 事前に彼ママの好きなタイプを聞いておくと安心ですね。好みの人になれるかどうかはわからないけれど、それに近づくことはできるかもしれません。

彼ママの要望

・「台所の手伝い希望かどうか」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「どんなことを話せば喜んでもらえるか」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「食べ物の好み。仕事内容。趣味など。会ったときの話のネタを考えておけるので」(31歳/商社・卸/営業職)

やはり話が弾むのが一番。また、彼ママの台所仕事を手伝うという勇敢な女子もいるようです。勝手のわからないよそのお宅での作業は難しいものですが、手伝おうという意志表示が重要。何も手伝わないよりは好感を持たれる可能性はあります。

大らかな人からキャリアウーマンタイプまで

・「大らか、教育ママ、キャリアウーマンタイプ、など彼ママの性格を知っておいた方が良い。服選びの参考にもなる」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「どういうところをチェックされるか。どこを褒めると喜んでくれるか」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「どういう話題が好きかなどをリサーチしておくと、話題に困らない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

相手によって態度を変えるというわけではないけれど、彼ママの性格は把握しておきたいですよね。どんな人なのかわかれば、まずは一安心。こちらも、どういう態度で接するのか見えてくると思います。しかし、最近の彼ママは、普通のお母さんキャラではなく、仕事もバリバリできる人だったりもするから侮れないのです。

いろいろ知りたい!

・「彼の家の家系図」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

・「マナーなどに対して厳しい人かどうか」(31歳/商社・卸/営業職)

・「どんな性格かは知っておいた方がいい」(28歳/医療・福祉/専門職)

皆さん用心深いのですね。いろいろリサーチしたいのはわかるのですが、さすがに家系図までは無理かもしれません。いろんなことが気になっても、彼に聞けることには限界があります。基本情報をおさえたら、あとは本番勝負! ということで、頑張りましょう。

ここまですれば、もう完璧ですね。彼ママに喜んでもらいたいという気持ちが伝わりそう。相手だって自分のことに、ここまで興味を持ってくれたら悪い気はしないと思います。初めての挨拶が最大の難関なので、これが成功に終われば、これから先の長い付き合いもうまくいきそう。初対面での成功を願っています!

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数185件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ゆめみん/OFFICE-SANGA

マイナビウーマンでは恋愛コラムを担当。ドラマ大好き! 韓ドラ、日本のドラマもどちらも好き♪ もしも、山Pさん、福士蒼汰さんのようなステキな人に壁ドン、頭ポンポンをされたら……なんて妄想癖もアリ。恋バナならよかったら相談にのりますよ~。

この著者の記事一覧 

SHARE