お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

過去のあの人が未来のだんな様かも!? 出会ってすぐ付き合っていない人と結婚した割合36.7%

ファナティック

よく運命の人と言うけれど、それって自分で気付くことができるか不安だという人もいるのではないでしょうか。もしかしたら自分が気付かないだけで、すでに運命の人と出会っている可能性もあるかもしれません。今回は、既婚女性に過去に出会っていた男性と結局結婚した経験について聞いてみました。

Q.結婚相手とは、出会ってすぐに付き合い、そして結婚しましたか?

「はい」……63.3%

「いいえ」……36.7%

3割以上の女性が、出会ってから付き合うまでの期間が長かった人と結婚したと回答しました。具体的な結婚にいたるまでのエピソードを聞いてみました。

学生時代の友人と再会

・「大学の同級生。卒業して1年程経ってから付き合い始め、4年目で結婚した」(27歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「大学時代4年間見てきた後に付き合いはじめ、3年間付き合った」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

学生時代は何も思っていなかったのに、何かのきっかけで付き合い、そのまま結婚したというパターンです。成人式や卒業後の飲み会、同窓会には多くのチャンスが転がっています。再会のシチュエーションが、楽しかった当時と重なってさらに気分が上がるのかもしれません。

出会ったときは付き合うタイミングではなかった

・「出会ったときにはお互いに恋人がいたので何も発展しなかったが、その後別のところで再開して、そのときにはお互いにフリーで、デートに誘われて付き合うようになった」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「友達に期間が長かった。自分が恋人と別れてから遊んでつきあって結婚に至った。」(33歳/情報・IT/技術職)

何らかの障害があって、出会ってすぐ付き合うには至らなかったけれど、月日を経てから付き合うタイミングがやってきたパターンです。お互いにフリーでなかったり、仕事に夢中になっている時期だったり、少しのタイミングのズレで時間はかかってしまいますが、諦めずに待っていればチャンスが訪れるかもしれません。

思いは寄せていたけれど

・「3年片思いした後、告白され付き合って2年後に結婚した」(33歳/金融・証券/技術職)

・「出会ってから話すまでに時間がかかった。それからはさくさく進んだ」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

お互いに意識しつつも、なぜか交際に話が発展せず時間がかかってしまったパターンです。相手も好意を抱いていた場合は、一度ことが進展してしまえば、ダムが決壊したように結婚に突き進むこともあります。最初の取っ掛かりがうまくつかめない様子は、周囲から見てもいじらしいものがあります。

出会った当時はまったく気にもとめてなかった人に恋をしてしまうことは意外にも多いのです。大人になり世間や人に対する見方が変わってくることで今まで気づかなかった魅力に惹かれるのでしょう。また、懐かしさが恋心に変わってしまうこともあります。彼ができなくて悩んでいる人は、もしかしたら運命の人をスルーしてきただけで、すでに出会っているのかも。今まで出会った男性とのつながりを一度見直してみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数121件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE