お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

興味津々! 男性も結婚を焦るの? 「まわりは結婚ラッシュ、自分は彼女さえいない」

ファナティック

まわりの友だちがどんどん結婚していく「結婚ラッシュ」。アラサー女性なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか。自分はいつ結婚できるのかと思うと焦りますよね。では、結婚に腰が重い男性陣も、結婚を焦るときがあるのでしょうか? 今回は「男性が結婚を焦るとき」について、アンケートを採ってみました。

Q.早く結婚しなければと焦ることはありますか?

 「ある」……12.8%
 「ない」……87.2%

「結婚を焦ったことはない」と回答した男性が圧倒的に多い結果となりました。やっぱり男性は結婚に消極的なのでしょうか。では「結婚を焦ったことがある」という男性から、どんなときにそう感じたのかを聞いてみましょう。

■まわりが結婚しだしたとき
・「同僚が結婚していって残されたとき」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「まわりが結婚しだしたとき」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「まわりの友人がどんどんと結婚しだしたとき。そして自分には彼女すらもいなかったとき」(32歳/通信/技術職)

女性と同じく、男性もまわりの友だちや同僚がどんどん結婚しだすと焦るようですね。気が付けば独身は自分ひとり……となったとき、彼女すらいなくてどうにもならない歯がゆさと焦りを感じるのは、男性も同じなんですね。

■まわりの友だちに子どもができたとき
・「まわりが結婚したり、友人の子どもが小学生になったとき」(29歳/情報・IT/技術職)
・「まわりの友人に子どもができたとき」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「子どもが20歳になったら俺は何歳かと考えたとき」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

学生時代からの友だちが結婚して、次にくるお祝い事と言えば「子どもができた」ではないでしょうか。早くに結婚した友だちの子どもが大きくなっていたり「子どもが20歳になったら自分は何歳に……」と考えると、余計に焦ってしまうようです。

■世間の目や子育ての不安
・「ふとしたときに世間の目が気になり始めたとき」(32歳/商社・卸/営業職)
・「『年取ってからだと育児が大変よ』って言われると、若干気にします」(36歳/機械・精密機器/営業職)

男性もある程度の年齢になってくると、両親や親族から「まだ結婚しないの?」攻撃に遭うこともあるようです。「いい歳して結婚してない自分は世間から見ると……」とか「年取ってからの育児は大変よ」なんて聞かされると、結婚している友だちが羨ましくなるのかもしれません。

「早く結婚しなければ」と焦る男性の数は少なかったものの、そのシチュエーションは「女性が結婚を焦るとき」とほぼ同じようです。やっぱりまわりの友だちや同僚の影響は大きいですよね。結婚に焦りを感じるのは男性も同じ。一生に一度のことなので「じっくり考えているうちに歳だけ取ってしまった」なんてことにならないようにしたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE