お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

74.3%の男性がイエス! 過去は●●でも今が自分の好みなら「恋愛対象になる」

ファナティック

進学や就職などで地元を離れている人は、帰省したときや、同窓会などに参加したりするくらいしか昔の友だちに会う機会がありませんが、そんなとき「変わったな~」とつい口にしたくなるほど昔の面影がなくなっている友だちっていますよね。それが自分好みになるというよい変化だとしたら恋愛対象として見ることはできるのでしょうか? 社会人男性に聞きました。

Q.今と比べて昔が全然違っていても今が自分の好みなら恋愛対象になりますか?

「はい」74.3%
「いいえ」25.7%

7割以上の男性が、昔と比べて自分好みになっている女性は恋愛対象になると回答しているようです。では、そう考える理由についても聞いてみましょう。

今が大事

・「昔は関係なく、今が大事だから。昔は成長途中でしかなく、今がキレイなら問題ない」(32歳/ソフトウエア/技術職)

・「同窓会で昔太っていた女性に会ったが、痩せてすごくキレイになっていて、好きになりそうだった」(33歳/電機/技術職

・「現状がキレイであればこだわりはない」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

自分が昔見ていた姿は成長途中。今のほうが大事ということですね。

過去にこだわらない

・「過去はどうやっても変えようがないので、こだわっていたらきりがない」(32歳/商社・卸/営業職)

・「人間が変われば、その人に抱く感情も変わると思うから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「むしろ努力がすばらしいと思う」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

過去を変えることはできないのだから昔の姿にこだわっていても仕方がないという男性も。努力してよいほうに変わろうとして結果を出したことがすばらしいということです。

では、少数派ではありますが、今が自分好みでも恋愛対象にはならないという男性にも理由を聞いてみましょう。

昔の姿が頭をよぎる

・「昔のイメージは簡単に変わらないから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「昔の印象を引きずる」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「最初の印象が強いので、どうしても先入観はある」(28歳/情報・IT/技術職)

今がどれだけキレイであっても昔の姿が頭をよぎってしまうという男性もいるようです。初めて会ったときの姿で記憶してしまっているので、少なくとも今の姿に見慣れるまでは何があってもその姿を先入観として持ってしまうみたいですね。

ほとんどの男性は、今がよければ昔のことなんて関係ないと思えるようですね。実際に、高校生くらいまではまだまだ成長途中とも言えるし、それ以降の生活やメイク、ファッションを変えることでいくらでもイメージチェンジはできそう。外見自体がよくなることにこしたことはないですが、むしろ努力する姿勢や努力したこと自体が大事なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE