お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この服で来たら脈アリ!? 男性がここぞというデートに着ていく“勝負服”4選

ファナティック

女性と比べると、男性はオシャレに無頓着なイメージがありますよね。でも、気になる女性とのデートのときには、男性なりにモテを意識したコーディネートで行っているようです。そこで、男性の鉄板勝負服を聞いてみました!

■センスのいい小物で魅せる!

・「時計、財布などでセンスを見せる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「話のネタも兼ね、普段よりは小物を増やしていく。時計やベルトは外せない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ちょっとかわいい小物を持つ」(27歳/情報・IT/営業職)

小物というと部屋にある雑貨を思い浮かべそうになりますが、男子に言わせると時計などのファッションアイテムのことのようです。デートのときにチェックしてみましょう!

■ジャケットで上品に

・「レザージャケットに黒のデニム」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ジャケット、ジーンズ」(32歳/金融・証券/専門職)

・「キレイ目なジャケットを着ていく」(30歳/農林・水産/技術職)

インナーはいつも通りでも、上からジャケットを一枚羽織るとずいぶん印象がちがいますよね! 高級感がありますし、大人っぽい上品さも演出できるのではないでしょうか。

■リッチなカッチリファッション!

・「落ち着いたシックなファッションにしている」(26歳/農林・水産/技術職)

・「黒のスーツで決める」(28歳/情報・IT/技術職)

・「光沢ある服装」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

遊びすぎないカッチリしたコーディネートですね。シンプルな組み合わせでリッチな感じが出ています。基本を守りつつ、素材にこだわるとワンランクアップできそうですね。

■目を引くアイテムを意識

・「ちょっとかわいらしい目のニット帽(ぼんぼん付き)みたいなものを1点取り入れています」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ネットで流行のファッションをリサーチしてコーディネートしていく」(22歳/情報・IT/技術職)

・「少々ブランド物を入れておく」(36歳/運輸・倉庫/その他)

ほかの人にも価値がわかりやすいアイテムを身につける人もいるようです。気になるアイテムを身につけていたら、女性から触れてあげると会話も盛り上がるかも。

オシャレさんになるには少しリサーチが必要ですが、男子のモテコーデはシンプルさと高級感がポイントのようですね。気になる彼がこんな服装で食事やデートに来てくれたら、脈ありかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE