お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

甘えベタな女子必見! 男性をうれしくさせる「上手な頼り方」4つ

ファナティック

異性にはなんとなく優しくしてしまうものですよね。それを見越して男性につい甘え過ぎてしまい、必要なときにいやがられてしまった人もいるのではないでしょうか。また、一切頼らないのも問題です。今回は上手な頼り方を探りましょう!

■力仕事を頼む

・「これ開けてと瓶を差し出すとき。力技ぐらいしか勝るところがないので」(31歳/商社・卸/営業職)

・「虫退治を任される」(28歳/自動車関連/技術職)

・「重いものを持ってと頼まれるとき」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

性差の出るところです。男性にもわかりやすい部分ですので、男性がいるときに女子だけでがんばるのはやめたほうがいいかも。少し頼むくらいなら、引き受ける側にも負担になりませんし、気楽にお願いできそうですね。

■ご指名でお願い!

・「自分の名指しでお願いをされる。自分にしかできない特別感がうれしいので」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「『◯◯さんにならお願いできると思って……』。限定的な言い回しがうれしくなるから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「教えてください、と自分のところにまっすぐ来るときはうれしい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

誰でもいいから……と頼まれるより、自分だからこそ頼りにされたのだと思うと気分がよくなりますよね。男性も喜んで協力してくれるようです。お互いにメリットがありますね。

■男性に相談する

・「会社の同僚で、マンツーマンで悩みごとを相談されたとき」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ちょっとしたことや相談ごとなどをいろいろ話してくれる」(35歳/建設・土木/技術職)

・「どうすればいい?と相談してくる人。頼りにしてくれるのがうれしい」(28歳/金融・証券/専門職)

アドバイスとなると多弁になる男性もいますよね。本当にいいことを言ってくれるときもありますので、聞いてみましょう。相談の内容によっては異性に頼りたい場合もありますし、頼られてうれしいと思ってくれるのであれば、遠慮せず聞いてもらって大丈夫そうですね。

■守ってほしいと表現する

・「夜道の送り迎えをお願いされるとうれしくなる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「手を握る。不安かなと思う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「守ってねと言われるとうれしくなる」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

女子一人だと危ない場面もあります。そんなとき、護衛役として頼りにされるとまんざらでもない様子。女性から信用されていると感じられるからでしょうね。

読者の回答をもとに、上手な頼み方について探ってきました。重要なのは相手にもいい気分になってもらうことのようです。上手な人はそのあたりのさじ加減が絶妙なのかもしれませんね! 明日からまねしてみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE