お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【二子玉川手土産】心がほっと落ち着く和菓子♪ こだわりの小豆餡とつややかな求肥を合わせた「あも」

高橋瑞穂/六識

夏の暑さも落ち着き、窓を開けて過ごす日も多くなるこの時期。吹き抜ける風を感じながら日本茶とともに和菓子で一服。虫の音に耳を傾けながら、おいしいお菓子をいただくなんて最高のひと時。

叶匠壽庵のあも<箱入り>(1296円)は、やわらかな羽二重餅を手炊きの春日大納言小豆で包んだ上品なお菓子。手作りにこだわってていねいに炊き上げられた餡は、ふっくらとしていてやさしい自然な甘み。きめ細やかなお餅は口当たりもよく、ひと口食べると体の疲れが一気にほぐれていくよう。

上品な箱に入っているので、お世話になった人への手土産にも最適。年齢問わず楽しめる味なので、帰省土産や祖父母のお家へ遊びに行くときに持っていっても喜ばれそう。

職人の技が詰まったこだわりの和菓子。常温はもちろん、冷やして食べてもおいしくいただける。メッセージカードが無料でつけられるのでお礼の品やギフトとしても○。

叶匠壽庵
住所 東京都世田谷区玉川3-17-1玉川高島屋本館B1F
電話番号 03-5491-0366

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

高橋瑞穂/六識

編集プロダクション「六識」所属。編集・ライターとして、旅系、グルメ系を中心にWEB、書籍を中心に活動。ハワイ、台湾など、ガイドブックの編集が得意。女の子が楽しめるインド情報を発信する「インドルーム」というユニットでも活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE