お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お金をかけなくても上質な女性になれる! オシャレ感を保ちつつも節約できる5つのコツ

ファナティック

オシャレはお金をかけなくたって、工夫次第で何とでもなる! オシャレと節約を兼ねてやっている「秘密のコツ」を働く女性に聞いてみました。お財布が寂しいときはそれなりの工夫でオシャレをカバーしましょう。

一部にプチプラを取り入れる

・「あるもので、手持ちのものとコーデをする。一点だけいいものを使ってそれ以外はプチプラの小物などにする」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「部分的にファストファッションを取り入れる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

全体ではなく一部にプチプラを取り入れる、一点だけはいいものを使い、それ以外はプチプラにする等、オシャレに節約しなければならない時に役に立つプチプラファッション。節約中でなくても使いたいほど、かわいいアイテム多めで本当に助かります。

流行やトレンドはワンアイテムに絞る

・「ワンアイテム流行を取り入れる」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「トレンド感のあるファストファッションを活用する」(32歳/学校・教育関連/技術職)

全身を流行やトレンドで固めていたら、お金がいくらあっても足りません。ワンシーズンしか使わないものはワンアイテムだけに絞り込む。もしくはファストファッションを活用するなどして、なんとか流行シーズンを乗り切りたい?

普段使いはベーシックなものを

・「シンプルな無地のティーシャツなどはユニクロで買う」(28歳/金融・証券/営業職)

・「シンプルでベーシックと。使いまわせます」(23歳/医療・福祉/専門職)

流行に左右されないシンプル・コーデを自分の定番コーデにしておけば、安いものをさらに翌年繰り越しで使えるため、かなりの節約が可能。どんな節約をしてもお財布が窮屈なら、この機会にコーデを見直してみるのも大切かもしれませんね。

安い小物をたくさんそろえて、アレンジ数を豊富に

・「300円ショップのヘアアクセサリーを使う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「プチプラ小物を取り入れて、同じ洋服でもちがうものに見える工夫をする」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

同じ洋服の着回しでも、使う小物によってはまったくちがう印象に見えますよね。安い小物をたくさん用意しておけば、それだけアレンジ数も豊富に。毎日着ていくものにも悩まなくて済むかも?

買い物はこの方法で

・「バーゲンで70%オフになってから服を買う」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「100均やネット通販のセールやポイントを利用して買い物」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「品質のよさそうな定番っぽいものをオークションで落札」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

節約しようと思ったら、半額値下げじゃまだ足りない! 70%オフ・バーゲンや100円均一、通販ポイントやオークションなどをフル活用して、お得にお買い物したいですね。

お金をかけなくてもちょっとした工夫さえすれば、お得にかわいいオシャレを楽しむことができます。欲しいものを欲しいだけ買うのではなく、ぜひお得なアイテムとお気に入りを組み合わせながら、賢くオシャレを楽しんでくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE