お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

さりげなく強調! 女の武器をアピールするマル秘テクニック

ファナティック

自分にチャームポイントがあるなら、使わない手はない! さりげなく強調したり、しぐさで見せてみたりして男性を振り向かせてみましょう。女の武器をアピールするマル秘テクニックを、働く女性に聞いてみました。

目をアピールするテク

・「目。まつげは長くて自然に上向きにカールしていて、パッチリとした二重だから。相手の目を見てパチパチさせる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「目……ぼーっとしているのを装ってただただ見つめる」(28歳/学校・教育関連/専門職)

目がチャームポイントなら「じっと見つめる」「パチパチさせる」と、相手が自分の魅力に気づいてくれやすくなるよう。気になる男性に接近するチャンスがあったら、試してみたい?

くびれ自慢は洋服のシルエットに注意

・「くびれが自慢だからコンシャスなシルエットのワンピを着る」(28歳/金融・証券/営業職)

・「ベルトをしたり、ウエストマークの服を着る。比較的くびれがあるので」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

くびれ自慢なら洋服選びが重要。ウエストマークできる服装を選んだり、体のラインを強調してくれたりする洋服を選びましょう。

胸は高さと形をアピール

・「胸。強調しすぎずさりげなく高さをアピール」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「胸。露出ではなく、形がきれいに見える服を着る」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

胸は大きさをアピールするのではなく、高さや形を強調するのが効果的なのだとか。わかりやすい色気よりも、さりげない色気の方が効果が高いのかも?

脚の長さをヒールやミニ丈ボトムで強調

・「脚が長いのでパンツにヒールで長さをさらに強調」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「脚に自信があるので、ショートパンツやミニスカートを履いて脚を出す!」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

脚の長さを強調するには、ヒールやミニ丈のボトムが最適。一発で男性の視線をくぎづけにできそう?

その他のチャームポイント強調方法

・「左側の顔が好きなので、髪を耳にかけるのは必ず左」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「えくぼと八重歯が好きな人が多いらしいので、にっこり笑顔を心がける」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

顔の中で好きなパーツがあるなら、それをより強調できるしぐさやヘアスタイルなど、研究するのもいいですよね。自分のキレイなところを見つけてあげれば、なんだか自信も湧いてきそうです。

わかりやすいチャームポイントがある人はもちろん、人にはあまり気づかれない、自分だけが知っているチャームポイントがある人も、それを生かさない手はありません。自分が一番きれいに見える「強調の仕方」、ぜひ考えてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE