お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が彼女と一緒にお風呂に入ったとき、ついつい見てしまう部位3つ

長くお付き合いしていると、彼とお風呂に入る機会もありますよね。女性としては、全身くまなくチェックされているようで、心配なことも多いもの。そこで今回は、男性たちに「彼女と一緒にお風呂に入ったときについ見てしまう部位」について聞いてみました!
 ■おしり

・「おしり。垂れていないか」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「おしり。じっくり見られる機会だから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「おしり。大きさを見る」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

普段はしっかりと見ることのないおしりを、チェックするという男性たち。垂れ具合や大きさなど隠すことができないので、普段からしっかりとヒップケアをしておきたいですね。

■おなか

・「おなか。ぶよぶよかどうか」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「おなか。たるんでいないかどうかチェックしてしまう」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「おなかまわりの肉。おデブか気になる」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

普段は洋服などで隠すことができてもお風呂では無理! おなかのたるみ具合は老けた印象も与えてしまうので、しっかりと鍛えておきたいところです。

■胸

・「胸。胸を触って張り具合を見てしまう」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「胸の柔らかさですね。ただ水の中で揉んでもあまり気持ちよくないんですよ」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「胸。大きさのチェック」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女性の胸が好きな男性は多いですよね。せっかくじっくりと見られる機会だからと、大きさからハリ具合まで、しっかりとチェックしているようです。女性としては、いつどんなときに見られても大丈夫なように、毎日バストケアは欠かせないですね。

大好きな彼とはいえ、一緒にお風呂に入るのは恥ずかしいという女性も多いのでは? でも、たまにはそういう刺激があったほうが二人の仲も深まるともいうものです。突然彼に「一緒にお風呂に入ろう」と誘われても大丈夫なように、ボディケアは欠かさず、愛されボディを作ってくださいね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]