お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【衝撃】彼女に使うのはわずか6%……。男性はボーナスを何に使ったの?

ファナティック

多いところでは年に2度支給されるボーナス。まとまった額なだけあって、頼りにしたり楽しみにしている人も多いでしょう。そして、今年の夏は何に使ったのでしょうか? さて、今回は男性のボーナスの使い道をアンケート調査。主にどうしているのでしょう?

Q.ボーナスの使い道を教えてください。

 「ほぼ自分のために使う」27.8%
 「ほぼ彼女のために使う」5.6%
 「ほぼ貯金する」66.7%

66.7%の男性が「ほぼ貯金する」と回答! 2位との差は倍以上ですね。みなさん、堅実です! では、それぞれの理由も聞きました。

<「ほぼ自分のために使う」派の意見>

■使い道が決まっている
・「日頃のストレス解消に、おいしいものを食べる」(26歳/農林・水産/技術職)
・「積み立て投資と奨学金の返済をしているから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ほしいものがあったり、支払わなければならないお金があればそれに充てますよね。至極もっともな使い道ではないでしょうか。

■ごほうびにしたい!
・「長らくボーナスが出ていないので、自分のために使ってみたいという願望です」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「ボーナスは自分で稼いだ証なので、自分のために使いたいから」(33歳/電機/技術職)

長い人生を考えると、自分のために自由にお金を使える時期は限られてきますよね。使えるものなら使ってしまったほうがいいのかもしれません。

<「ほぼ彼女のために使う」派の意見>

■いい彼女だから
・「お世話になっているから」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「彼女が好きだからです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

一方、わずかですが、ほぼ彼女のために使うという人も。わかりやすい愛情表現ですね。彼女と楽しく過ごすための使い道を考えるのも楽しそうです。

<「ほぼ貯金する」派の意見>

■まるまる残したい!
・「万が一何かあったときのために、大事に取っておくから」(28歳/情報・IT/技術職)
・「ボーナスは基本的に手を出さない。毎月の給料をがんばって貯めてどうにかする」(32歳/情報・IT/技術職)

まとまった額ですし、生活費には給料を当てれば想定内です。ボーナスをまるまる貯金しておけば、想定外のできごとに備えられますね。

■将来を考えて
・「将来の不安を、少しでも減らすために貯金している」(27歳/情報・IT/技術職)
・「将来の家購入のために貯蓄」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

将来には夢も不安もありますよね。毎回ボーナスを貯金しておけば、数年後には立派な額になりですし、住宅ローンの頭金などなら、余裕を持って払えるかもしれません。

■赤字の補てんに
・「普段使っているから」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「毎月の収入が赤字なので」(38歳/通信/技術職)

ボーナスを見越して、高い買い物をするときもあります。ちょっと使いすぎた月があっても、ボーナスが2回あれば安心ですね?

ボーナスの使い道は、貯金する人がほとんどでしたね。特に使い道がなくて貯金に回す人もいるかと思いますが、基本的には堅実な人が多いようです。こんなしっかりした彼氏なら、長い人生を安心して一緒に歩けそうですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]