お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう二度と誘うまい! 初デートで男性を瞬間冷却する女子の言動4つ

ファナティック

男性からデートに誘われたあなた。デートの提案をされるくらいですから、相手の男性はあなたに相当な好意を持っているはずですよね。ですから多少のわがままを言っても大丈夫……と思っていると、二度と誘われなくなってしまうかも?

■おごられてお礼を言わない

・「ごちそうしてもお礼も言わない」(38歳/情報・IT/技術職)

・「おごられること前提のふるまい。当たり前の感じがいやだから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「会計のとき、支払うそぶりをまったく見せない人。感謝の気持ちがないと思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

いくら好意を持っている女性でも、おごってもらって当然という態度でいると一気に冷めてしまうようです。確かに、おごってあげたのに喜ばれなかったり、お礼のひとこともなかったりしたら、相手に対して不安になりますよね。

■いかにもつまらなさそうな態度

・「終始つまらなそうにしていた」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「全体的に素っ気ない態度のとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「私を男として認識していないとわかったとき」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

会ってみたら思ったよりつまらないと思うときもあるでしょうが、露骨に表すのは相手に対して失礼ですよね。せっかく誘われたのですし、せめてお互いに気持ちよく帰りたいものです。相手の好意をむげにしないようにしましょう。

■デバイスばかり操作している

・「俺よりLINEな人。リアルとバーチャル逆じゃね?と思うから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「こちらが話しているのに、スマホをいじっているなど、自分のことに興味を持ってくれていない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「携帯端末ばかりいじるなど、実は興味なさそうな雰囲気が如実に出る行動。『誘われてやったんだよ』という感じがするから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

デート中スマホのゲームやメッセージ機能などで遊ぶのは、相手の目の前で他の人に電話をかけるのと同じ行為かもしれません。ひまつぶしは一人のときにするものです。デートなのですから、目の前の人との会話を楽しみましょう。

■ネガティブな話ばかりする

・「いきなり文句や悪口が始まる。自分も相手も気持ちのいいものではないから」(22歳/自動車関連/その他)

・「こちらも悪いが、あまり話が盛り上がらなかったとき」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「途中で機嫌が悪くなった感じが伝わってくる」(38歳/通信/技術職)

せっかくのデートなのに怒ったり他人の悪口を言ったりと、ネガティブな面を見せると居心地が悪いですよね。ストレスや愚痴があったとしても、デートではぐっと飲み込んで、場を楽しくしたいですね。

初デートでこうした言動をとれば、男性の心を一気にくじくことができるようです。何の恨みがあるの?という感じがしますが、実際は好意を持っている男性にもこんなことをしている場合がありそうで怖いですよね! くれぐれもご注意を。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]