お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人のおうち美容

女性の10人に8人はダイエットが続かない!? その理由とは……

ファナティック

女性の8割はダイエットが続かないことが判明!楽しかった夏も終わり、きたるは女子にとっては手放しでは喜べない秋……秋といえば食べ物がとっても美味しくなる季節。食欲の秋というくらい、この時期は食欲が増してしまいますよね。女子の中には、秋から冬にかけて太るという人も少なくないのではないでしょうか? 夏までに減量できず、秋こそは! と思っている人もいるかもしれませんね。しかし「継続」が難しいのがダイエット。そこで今回は世の女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたはダイエットが続くほうですか?

「はい」……18.6%
「いいえ」……81.4%

なんと「いいえ」と答えた女性が圧倒的に多いですね……! その数なんと約8割! では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「ダイエットは続けられる」派の意見>

■性格的に余裕!

・「ストイックな性格なので。自分を甘やかすことが性格上できないから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「特別なことはしないで、食べすぎたら調整したり、日々の中でマメに動くようにするとダイエットになるので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ゆるく、長く続けるタイプ。日常的に運動をしているので、ダイエットも続けやすい」(24歳/食品・飲料/専門職)

ダイエットに限らず、物事を継続して行うためには、その人の性格が大きなネックになります。ダイエットを続けられる人は、自分を追い詰めることにたけたひとなのでしょうね。

■痩せる覚悟はできている!

・「本当に太っている自分にショックを受けてはじめるから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「痩せたい気持ちが大きいので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分に厳しくしているほうがしっくりくるし、太い人とかを見る度に、『あんな風には絶対ならない!』と常に思っているから」(28歳/機械・精密機器/その他

なんらかの強い動機があり「どうしても痩せなくちゃ!」という気持ちが強い人は、ダイエットを成功させやすいです。モチベーションを高く保つ工夫をすれば、ダイエットへの近道になりそうですね。

では逆に。8割の女性が支持した「ダイエットは続かない方……」という人たちにはどのような事情があるのでしょうか?

<「ダイエットを続けられない」派の意見>

■目に見える効果がないと……

・「すぐに効果がでないと諦めてしまうから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「すぐ飽きてしまったり、そんなにダイエットの必要性を見いだせなくなったりするから」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「効果がでないとすぐにやめてしまうので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

1日ごとにダイエットの効果が如実に出れば、「よーし明日もがんばろう!」という気になるというものですが、ダイエットはそんな甘いものではありません。何日も何週間もコレと言った大きな変化がないと、簡単に心は折れてしまいますよね

■我慢できない!

・「意志が弱くダイエットが長続きしたことがない」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「食べることが大好きなので、食事制限がつらくて耐えられないから」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「我慢してストレスをためてつらい思いをして生活するより、少し自分に甘くして毎日楽しく生活したいと思うから」(22歳/生保・損保/専門職)

「ダイエットしたい!」という気持ちよりも「おいしいもの食べたい!」という気持ちが強く、あっさりダイエットをなげうってしまうという人も……。理想体重に近づくことよりも、目の前の食欲や楽しみを優先したい! と無意識に判断している人に多いのがこれかもしれませんね……。

ダイエットを成功させる秘訣(ひけつ)はとにかく「続けること」。それ以外にありません。しかし、シンプルだからこそ、それが難しいですよね……。「もう続けられないかも……」と思ったときに、何か心の支えがあると、折れずに続けられるかもしれません。ただ漠然と「ダイエットをしよう」と思うのではなく、理想的な体形や、ダイエットをしなければならない目的をきちんと設定し、はじめてみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数167件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]