お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人のおうち美容

ミニスカートは絶対履かないで!! 男子が思う“ミニスカNG女子”って?

ファナティック

ミニスカNG女子って?女性の体の憎い敵と言えば「セルライト」。皮膚の表面がボコボコと波打っていて見た目にも美しくなく、女性にとっては悩みの種ですよね。男子が好きなミニスカートやショートパンツから覗く“女子の生足”も、セルライトだらけだと「ギョ!」と男子は引いてしまうことがあるようで……。そこで今回はそんな体験談について、働く男性のみなさんに聞いてみました!

■美人なのに

・「きれいな人だなと思っていた人が水着になったとき、太ももがブヨブヨでドン引きした」(27歳/情報・IT/技術職)

・「お尻にシワがあってみっともないと思った。美人なら、なんとしてでも努力するべき」(28歳/情報・IT/技術職)

・「美人な同僚の太ももの裏がセルライトだらけでびっくりした」(26歳/農林・水産/技術職)

スタイルが良くて美人な女性がいると、男性は目を奪われてしまいます。でもその美人の太ももを見たら「セルライトだらけ」だと、美人なだけにマイナスの下げ幅も大きくなってしまうようです。

■細いのに

・「細いのに意外とセルライトがある」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「痩せてるのにセルライトがたくさんあってびっくりした」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「セルライトはぽっちゃり体形の人にしかない」と思われがちですが、細身の人でもセルライトはあります。「美人なのに」と同じく、ギャップが激しすぎて幻滅してしまうのかもしれませんね。

■おなか周りが

・「おなかから腰回りにかけてのセルライト。すごく驚いてしまった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「海で、かわいいなぁと思った子のおなかがひねった瞬間セルライトが多くてびっくりした」(32歳/ソフトウェア/技術職)

セルライトは脂肪が多い場所に付きやすいものですよね。おなか周りや腰周りなどもともと脂肪が多いところに、さらにボコボコとしたセルライトが付いていると「残念」と思われても仕方がないかも?

■脚が

・「ミニスカートで太もものセルライトが見えていた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「太ももがぼこぼこしていて驚いた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ミニスカートをはいているが足がぼこぼこだった」(31歳/電機/技術職)

おなか周りと同じく、太もももセルライトが付きやすい場所が太ももの裏。自分から見えないだけに気づいていない人が多いのもこの部分です。ロング丈のスカートやパンツスタイルなら隠せていたボコボコセルライトも、ミニスカートではあらわに……なんて悲劇がおこりますよね。

女性を悩ませる「セルライト」ですが、あまりにもひどいと男性も驚いて幻滅してしまうようです。とはいえ、ただダイエットしただけでは落ちないのがセルライト。根気よくマッサージを続け、徐々に減らしていく努力の必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]