お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

夏のツラ~い思い出! 女子たちが海デートで「やっちまった!」失敗談4選

ファナティック

大好きな彼と楽しい海デート! ワクワクして出かけたものの海という非日常の空間ではしゃいだ結果、ちょっと失敗してしまったことはありませんか? 今回はそんな夏ならではの海デートの失敗談を働く女性たちに教えてもらいました。

■日焼け止めを塗り忘れた!

・「日焼け止めを塗り忘れ、ヒリヒリして、何日も赤くて痛かった」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「思っていた以上に日焼けして、痛くなってしまい帰り道に無言になってしまったこと」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「お互いに日焼け止めを塗らずに長時間海辺で過ごしたから、火傷くらいひどく焼けて、翌日病院に行ったこと」(32歳/医療・福祉/専門職)

うっかりありがちな日焼け止めの塗り忘れ。きちんと塗ってもこまめに塗り直さないとあとあと大変なことに……。対策はしっかりとしたほうがよさそうです。

■体調が悪くなった

・「日差しが強過ぎて気分が悪くなった」(26歳/食品・飲料/営業職)

・「帰りに冷えてお腹を壊したこと」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「暑すぎて倒れそうになってまったく遊ばずに帰った」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

気温が高い夏は体調を崩しがちですが、涼しげな海辺でも油断は禁物です! 楽しい海デートを楽しむためにも日差し対策と水分補給を忘れずに!

■彼と険悪になった

・「車が砂だらけになって、帰り道に彼がちょっと不機嫌だった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「日焼けを嫌がって泳がなかったら面倒くさいと思われた」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「デートでケンカをして別れた」(25歳/食品・飲料/技術職)

せっかくの楽しいはずの海デートでケンカをしたり、些細なことがきっかけでどちらかが不機嫌になってしまったりしたという経験談も。お互い多少の気遣いは必要ですね。

■潮風でベタベタ

・「潮風で肌がベタベタになった」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「海の潮風が強くベタベタになり、テンションがガタ落ちだった」(33歳/医療・福祉/専門職)

意外と風が強い海辺では、潮風のせいで思いのほか肌がベタベタになったり、髪がパサパサになったり……。せっかくの海デートは、細かいことを気にせず思い切り楽しんでしまったほうがいいのかもしれません。

彼とのデートの楽しさと開放的な気分になるあまり、失敗してしまったみなさんの経験談の数々。いかがでしたか? 残りの夏や来年の夏の海デートの際には、くれぐれも失敗しないように気をつけてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]