お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 リゾートウエディング

楽しいはずの新婚旅行なのにけんかばっかり!? ハネムーン先で夫婦げんかしないための6つの鉄則

ファナティック

結婚式のあとは、楽しいハネムーンがやってきます! 二人きりのあま~い時間……とはいえ、慣れない環境の中で長時間一緒に過ごすことで、けんかになってしまうカップルが多いのも事実です。貴重な時間をつまらないけんかで無駄にしないため、どんなルールを作っておくべき? アラサー女性たちの意見を聞いてみました。

■お金のこと

・「使うお金の上限を決めておく。おみやげの予算を決めておく」(26歳/電機/事務系専門職)

・「自分の職場の関係は自分のお小遣いからおみやげを購入」(28歳/電機/技術職)

根深い問題になりやすいのが、お金のことです。予算やルールを決めたら、それも守ることも重要です。開放的な気分になりすぎないよう、注意しましょう。

■譲り合い

・「ひとつ言うことを聞いてもらったら、ひとつ言うことを聞く」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「絶対譲れないことをお互い2つくらい決めて、お互い了解しておく」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

相手が大切にしたいことがわかっていれば、譲り合いは決して難しいことではないはずです。ワガママを押し通すのは厳禁ですよ。

■疲れはけんかのタネ

・「スケジュールを詰め込みすぎないことです。ゆとりを持った方が、けんかになりにくいと思います」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

疲れがたまると、心に余裕がなくなるものです。大切なのは、二人で一緒に楽しむこと! 計画段階から意識してみてください。

■口にする前に……

・「ネガティブ発言は禁止で、トラブルが起こったら二人で一緒に協力し合って解決する」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「言いたいことを飲み込みすぎない。でも、言うときには、相手の気持ちを考えて」(28歳/金融・証券/専門職)

けんかを避けるためには、彼への気遣いを忘れてはいけません。「一言伝えたい!」と思ったときには、言葉にする前に、一度深呼吸をするのがおすすめです。

■それでもけんかになってしまったら

・「ケンカをしたら必ずお互い両方とも謝る」(27歳/その他/その他)

・「けんかをしても必ず当日中に仲直りをして、明日に持ち越さない」(32歳/その他/事務系専門職)

それでもけんかになってしまったら……。こんなルールを決めておくのも有効です。「仲良く過ごしたいから」という気持ちで提案すれば、きっと受け入れてもらえるでしょう。

■こんな心構えも

・「けんかしちゃったならしょうがないかなと思う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

けんかしても、仲直りできればきっと絆は深まるはず! 深く考え、構えすぎないことも大切なのでしょう。「もう夫婦なんだから、けんかすることもあるよね」くらいでいいのかもしれません。

ハネムーンを楽しく過ごすためのコツは、お互いを思いやることだと言えそうですね。わかりやすいルールを作り、二人で共有しておきましょう! きっと素敵な結婚生活の幕開けになるはずですよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]