お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナ心に効くマンガ

そういえばあの子も読んでる! おしゃれな女子が読んでそうなマンガ5選

ファナティック

マンガは子どもだけではなく大人も楽しめるエンターテインメント。女性向けのマンガでも恋愛もの、お仕事もの、グルメものとさまざまなジャンルがあります。ところで、おしゃれな女性はどんなマンガを読んでいるの? というわけで、今回は働く女性に「おしゃれな人が読んでいそうなマンガ」について聞いてみました。

■『NANA』

・「スタイリッシュな感じがするから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「『ヴィヴィアン・ウエストウッド』の好きな人ならわかる衣装がたくさん出てくるので、そういった感性も磨かれるものだと思ったから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

大人な恋愛といえば『NANA』。複雑に絡み合う恋愛模様は、おしゃれな人こそ読んでいそう、との声が。矢沢あいさん独特のタッチもまたおしゃれですよね。

■『Paradise kiss』

・「モード全開だから」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「洋服の話題がたくさんでてくるし、絵柄もおしゃれだから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こちらも矢沢さんの作品。ファッションの世界をテーマに描かれた作品でまさにおしゃれの王道マンガです。

■『いつかティファニーで朝食を』

・「実際にマンガに出てくるおしゃれな朝食を食べていそう!」(24歳/金融・証券/営業職)

・「おしゃれなカフェとか、ステキな和食屋さんとか出てきて、そういうのに詳しい、おしゃれな人が読んでいたから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ヒロインがさまざまな朝食を食べ歩くマキヒロチさんの朝食女子マンガ。作品に登場する朝食を出すカフェや食堂が実在する上、女子ならではのおしゃれなカフェなどを取り入れているところもよいですね。

■『サプリ』

・「スタイリッシュなOLが読んでいそう」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

おかざき真里さんの代表作でドラマ化もされた『サプリ』。広告代理店で働く多忙なヒロインの恋と仕事を描いた作品。おかざきさんが描く美しく幻想的な絵のファンという女性も少なくないのでは?

■『3月のライオン』

・「繊細な人が読んでいそう」(24歳/食品・飲料/専門職)

『ハチミツとクローバー』の羽美野チカさんの作品。プロ棋士である主人公・桐山零の成長物語を描いていており、羽美野さんの繊細でやさしい絵のタッチが特徴です。

ほかにも具体的な作品ではないものの、いくえみ綾さんやジョージ朝倉さんの名前を挙げる回答もありました。独特な絵のタッチと登場人物の感情の機微をていねいに描いたマンガがそろいました。客観的には、大人だからこそ共感できるマンガを読んでいる姿が「おしゃれ」に見えるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数144件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]