お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

人生楽しまなくっちゃ! 「超ポジティブ女子」の共通点3つ

ファナティック

何に対しても前向きで見ているほうが「この人ってめげることがないのかな」と不思議に思ってしまう超ポジティブ思考の持ち主って、みなさんのまわりにいますか? よくも悪くも常に前向きな考え方を持っている「超ポジティブ女子」って人生が楽しそうですが、そういう女子に共通する特徴ってどんなものでしょうか。同性である女性たちの意見を聞いてみました。

■細かいことは気にしない

・「いつも笑顔で付き合いがいいこと。付き合いが広いので細かいことに固執しない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「細かいことを気にしない。わりとおおざっぱだからすぐ忘れてしまう」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「細かいことに気を配れない人が多い。叱られても、それほど気にしないので仕事の習得が遅い」(24歳/食品・飲料/専門職)

明るい性格で友だちも多そうな超ポジティブ女子は付き合いが広いせいか細かいことは気にしていられない性格のよう。大ざっぱで少しくらいの嫌なことはすぐに忘れてしまえるという面ではいいですが、失敗したこともすぐに忘れてしまうのは考えもの。覚えておいてほしいことまで忘れられるとちょっと困りますよね。

■よくも悪くも鈍感

・「ちょっと勘違い野郎なところがある。普通の人だったら凹むところでも凹まない、面の皮の厚さというか、鈍感さというか」(28歳/金融・証券/営業職)

・「たまに自分が見えてないな、と思うことがあっても、人生を楽しく生きてそうな女の子」(25歳/その他/その他)

・「どんなに大変な状況でも、その状況を楽しんでいる。親友が自宅でピアノを教えているのですが、代わりの先生がいないので休めないという理由で、産後1カ月で仕事復帰していた。『大変やわ~』と言いながら、赤ちゃんを横に置いてレッスンをしていると聞いて感心した」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

普通の人なら凹んでしまうようなツラいことがあっても超ポジティブ女子は鈍感なところがあるのでそれに気づかず凹まない。人が投げ出してしまいそうな大変なことも口では「大変!」と言いつつ、本当は堪えていないんじゃないかと思わせるところがスゴイですよね。こういう性格なら人生楽しくてしょうがないだろうなとうらやしくなりますよね。

■自分に自信があってめげない

・「笑顔が素敵。自信があるから輝いて見える」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「失敗してもめげない強さがある」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分に自信がある。何が起こってもプラスにしかとれないのはそれが根本にあるんだと思う」(23歳/農林・水産/営業)

失敗してもすぐに立ち直れる強さは自分に対する自信が根本にあるからだろうという人も。自信があるからいつでも輝いていられるし、何が起こっても自分にプラスになることと捉えられるよう。どんなときでも笑顔でいられるというのも自分に自信があって、いろいろなことを楽しんでいるという証拠でしょうね。

いい面にも悪い面にもあらわれるポジティブ思考。いい面では、いつでも笑顔でいられる、人生を楽しめるなどうらやましいことも多いですが、悪い面では、空気が読めない、大ざっぱで忘れっぽいなど人に迷惑を掛けてしまうこともあるよう。ただ、仮に迷惑をかけることがあったとしてもそれで落ち込むことがないのも超ポジティブ思考の女子ならでは。まわりにいると自分まで明るくなれそうなので、見習うべきところがある相手として付き合ってみると楽しそうですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]