お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 きらめく印象美人

実はけっこう努力している! 女子が印象のいい口元を作るために実践していること

ファナティック

人の顔を見たときにどこが一番印象に残るかは顔立ちにもよって変わりますが、一般的には「目元・口元」に目が行くという人は多いそうです。目元についてはメイクでかなり印象を変えることもできますが、口元についてはリップの色などでカバーするくらいしかできませんよね。では、どうすれば口元に好印象を持ってもらえるのでしょうか。女性たちが実践していることについて聞いてみました。

■口角を上げるようにする

・「しゃべっていないときでも口角を常に上げるようにしている」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「口角を上げて笑う」(33歳/建設・土木/技術職)

・「口角をちょっと上げることを意識しています」(31歳/その他/その他)

不機嫌そうに見えてしまう「への字口」の原因は口角が下がること。口角がキュッと上がっているだけで明るく話しかけやすい印象になるのは、笑顔と同じように見えるからでしょうね。笑うときにはもちろん、話すとき、黙っているときなどいつでも口角を上げることを意識しているだけで若々しくも見えるのでオトクですよ。

■うるうる唇をキープ

・「リップクリームで唇をきちんと保湿する」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「グロスをつけてツヤよく見せる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「リップを塗ってカサカサな唇を見せないようにする」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

べったり目立つ色の口紅をつけていなくても、ウルウルした柔らかそうな唇はそれだけで印象に残るもの。リップクリームやグロスなどで唇の乾燥を防いでツヤをキープしておけば、誰からも好印象間違いなし。唇の皮が剥けやすい人は保湿効果の高いリップクリームやリップパックなどでしっかりケアしたいですね。

■歯のケアに気を使う

・「歯磨きをちゃんとする」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「歯のホワイトニング」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「歯並び」(33歳/その他/その他)

どんなにキレイにメイクしていてもニッコリほほ笑んだときに見えた歯が黄ばんでいたり、歯並びが悪いとちょっとがっかり。日常的な歯磨きはもちろんですが、ホワイトニングなどのプラスケアもしておいた方がよさそうですね。歯並びが気になるという人は、歯科医院で治療の相談をしてみてはいかがですか?

口を閉じているとき、開けたとき、動かしたときなどで印象の変わる口元。どの瞬間を見られてもガッカリされないためには唇も歯もしっかりとケアすることが大事なようです。虫歯がないからと何年も歯医者に行っていない人もいるかと思いますが、年齢とともに歯茎が痩せたりと変化はあるもの。チェックアップも兼ねて定期的に受診するのがおすすめです。唇のケアについてはまずは保湿が大事。ツヤツヤの唇なら口紅の色もキレイに発色するはずですもんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数192件。22歳~34歳の女性)
※画像は本文と関係ありません