お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋呼ぶ習慣

男性のホンネ! 美容代にお金をかけすぎている女性をどう思う?

ファナティック

ずっとキレイでいるために、日々努力をしている女性は多いですよね。規則正しい生活を心がけるなど、力を入れるポイントは人によってさまざまかと思いますが、ある程度の投資は必要! と美容にお金を惜しまないという人もいます。そんな「女性の美容代」について、男性はど感じているのでしょうか? そこで今回は、社会人男性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、「美容代」にお金をかけすぎている女性をどう思う?
アリ!(肯定的)……14.4%
ナシ!(否定的)……85.6%

8割以上の男性が、美容代にお金をかけすぎている女性に対して否定的という結果になりました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「アリ!(肯定的)」と回答した男性意見>

■キレイな女性が好き

・「キレイな人がいい」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「見た目は大切」(30歳/自動車関連/技術職)

お金を使いすぎることを差し引いても、美しさにかなうものはないという男性意見です。やはり、キレイな女性に男性は惹かれるということですね。

■何にお金を使うかは個人の自由

・「好きにしたらいいと思う」(24歳/その他/営業職)
・「ちゃんと考えてお金を使っているならいい」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

自分で出費のコントロールができているかが重要みたい。美容にお金をかけすぎているように見えても、収入に応じた健全な使い方ができていれば問題はないという人も。

<「ナシ!(否定的)」と回答した男性意見>

■お金をかけるだけムダ

・「お金をかける限度があるし、効果もそこまでないと思う」(35歳/情報・IT/技術職)
・「コスト的に見合わない」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

高い化粧品を使ったからといって必ずしもキレイが手に入るわけではない、という意見が寄せられました。値段に惑わされず、自分に合った化粧品やエステなどを試すのが大切なのかもしれませんね。

■浪費家との結婚は考えられない

・「付き合うのはいいが、結婚相手としてはナシ」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「金銭感覚が合わなそうだから」(35歳/建設・土木/技術職)

結婚となると、独身時代のように自分のことにばかりお金を使っていられなくなります。常識の範囲を超えるお金の使い方をしそうな女性に家計はまかせられないという男性は少なくないようです。

女性なら誰しもキレイになりたいと思うもの。自分なりの方法で美を追求すること自体は決して悪くないと思いますが、お金をかけすぎるなど、「やりすぎ」にはならないように気をつけたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]