お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

絶っっっ対にイヤ! 女子がひとり行きたくない場所⇒第2位「カラオケ」第1位は?

ファナティック

ひとりランチおひとりさまにとって、人生を楽しめることは重要なスキルかも。誰かと予定を合わせる手間もかからず、自分一人で至福の時間を過ごせる人は、おひとりさまを存分に謳歌することができます。ですが中には一人で何かをするのは抵抗があるという人もいます。一人では楽しめないことを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.ひとりで行くことに、一番抵抗があるのは次のうちどれですか?

第1位「ひとり飲み」……43.3%
第2位「ひとりカラオケ」……30.8%
第3位「ひとり旅行」……20.5%
第4位「ひとりごはん」……5.4%

一人で飲みに行くのには抵抗があると回答した人が4割を超える結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

■ひとり飲みはちょっと……

・「ごはんは気軽な感じで行きやすいですが、飲み会はみんなで楽しむものだと思っているので、ひとりでは行きづらいです」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「チェーン店じゃない居酒屋さんに、ランチ以外で行くと、けっこう『えっ』て顔をされるから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

何か嫌なことでもあったのだろうか……という周囲の誤解を招いてしまいそうなひとり飲み。テレビドラマなどではよく大人の女性が一人でバーのカウンターで飲んでいるシーンがありますが、一般人にとっては意外にハードルが高い行動のようです。

■ひとりカラオケはちょっと……

・「1人で個室で盛り上がっているところに店員さんがドリンクを持ってきたりしたら、絶対に気まずい」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「受付が恥ずかしすぎる」(26歳/その他/その他)

「何名様ですか?」「一人です」このやりとりが、ほかのひとり○○とは比べ物にならないほどの恥ずかしさを伴うひとりカラオケですが、個室に入ってしまえばこっちのもの。ですが、ドリンク提供時にまた気まずい思いをしなければいけません。

■ひとり旅行はちょっと……

・「感動を伝える相手がいないから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「途中で暇を持て余して寂しくなりそうだから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ひとり旅行は想像以上に快適です。何をするにも何を食べるにも、相手に気をつかう必要がありません。ですが自由な反面、いくら楽しい思いをしても、すばらしいものを見ても、誰にもそれを伝えることができないという寂しさが込み上げてきます。

■ひとりごはんはちょっと……

・「わざわざ外で食べるなら、買って帰って来て家で食べたほうが楽なので」(26歳/その他/その他)

・「おいしいねって誰かに言いたいから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

必ずしも出かけなければご飯を食べられないわけではなく、家で食べるという選択肢もあります。外食の楽しみは、そのおいしさや楽しさを誰かと共有することでもあるので、寂しい思いをしてまで外食しようとは思わないのでしょう。

一人でもこれらのことを楽しむことはできます。ですがそれは、自分だけの楽しさであり、思い出を誰かと共有することはできません。おひとりさまを楽しみたい人は「思い出よりも今を楽しむ」という強いメンタルと「一人の方が気楽でいい」というポジティブ思考を持ちましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]