お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

みんな工夫してる! クーラーで体を冷やさないために実践していること5つ

毎日暑い日が続きますが、いざオフィスや建物の中に入るとクーラーの冷気で「寒いな~」と屋外と屋内の気温のギャップに驚くことはないですか? 女性の体にとって冷えは大敵。働く女性に「クーラーで自分の体を冷やさないためにやっていること」について聞きました。

■羽織りもの、ひざ掛けは必須

・「ひざ掛けをして仕事をする」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「常に、上に1枚羽織れる薄手の長袖のシャツを持っている。クーラーが寒いところではそれを着てしのぐ」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「クーラーで体が冷えすぎないように。仕事中は、ひざ掛けをしている。外出の際は、カーディガンなど羽織れるものを持ち歩いている」(28歳/機械・精密機器/その他)

オフィスにひざ掛けやカーディガンを常備している人は多いのでは? 外出先でも、1枚羽織れるシャツやカーディガンを持っていると便利ですね。

■おなかは冷やさない

・「おなかは絶対に服をインして冷やさないようにしている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おなかは冷やさない」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「腹巻きはいつもする」(28歳/医療・福祉/専門職)

服で隠れていると言っても、いつの間にかおなかが冷えていたってこともありますよね。おなかもしっかり冷えから守りましょう。

■あと1枚! 靴下も大活躍

・「暑くても重ね着する、温かい食べ物を食べる」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「1枚多く服を着ると冷えません」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

・「職場で靴下をはいている。外が暑くてサンダルで出勤しているので、素足だと冷える」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

靴下を履いたり、1枚多く服を服を着たり、みなさんいろいろ工夫しているんですね。素足で通勤している人も靴下を1足バッグの中にいれておけば便利ですね。

■クーラーの風をよける

・「クーラーはなるべく使わずに、扇風機を使う。クーラーの風が直接当たらないような風よけを設置する」(26歳/電機/事務系専門職)

・「風に当たらない場所にいく」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「クーラーはゆるめにつけて、扇風機をつける」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

席の関係でクーラーの風が直接当たってしまうこともありますが、そういうときは風よけを設置してみては?

■温かい飲み物を飲む

・「温かい飲み物を飲む」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「マイボトルに温かい飲み物を常備してます」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

つい冷たい飲み物ばかり飲んでしまう夏場ですが、常温の飲み物や温かいお茶を飲んでいるという意見もありました。夏は温かい飲み物が売っている自動販売機を見つけにくいですが、マイボトルに飲み物を入れていけば節約にもなって一石二鳥です。

いかがでしたか? みなさん、いろいろ工夫しているんですね。うっかりするとすぐに体を冷やしてしまいがちな夏場ですが、1枚羽織れるカーディガンや服を持ち歩いたりして体を冷やさないようにしましょう。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数138件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]