お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ワケありなケースも!? 既婚女子が結婚後も仕事を続ける理由とは?

chan-rie

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

今や、結婚後も仕事を続ける女子も少なくないですよね。家庭との両立も必要になってきますが、どんな理由で働き続けることを選択しているのでしょうか? 結婚しても働いている女子にワケを聞いてみました。

■キャリアを大事にしたい

・「大学で必死に勉強して、ようやく自分がやりたかった仕事に就いた。今が一番充実しているので仕事を手放すなんて考えられない」(28歳/広告)

・「仕事と結婚は別! 出産や育児はもちろんしたいけど、できるだけ早く仕事復帰できるように考える。そのときは、旦那にも協力してもらいたい」(30歳/人材)

・「今はまだ子どもはいないけど、出産しても私はバリバリ働きたい。旦那とも話し合って、『育児は2人でがんばろう』と決めている」(商社/32歳)

会社で中堅のポジションに就いたことで、より仕事のおもしろみを実感できるように。そんなときに、仕事を辞めるなんて選択肢はなかなか浮かんでこないようです。

■外との接点を持ち続けたい

・「独身時代もほとんど休みの日に家で過ごすことがなく、じっとしていられない性格の私。専業主婦になって家庭を支えるのは向いていないと思う」(25歳/アパレル)

・「家庭も大事だけど、仕事を通じてこれからも自分の交友関係を広げていきたい」(29歳/化粧品)

・「今の会社が好きだから。結婚して会社を辞めて、社内の人と会う機会が減ってしまうのはさみしい」(31歳/広告)

外に出ることで、新しい発見や出会いが期待できますよね。オン・オフがあると、気持ちがリフレッシュできてよさそうです。

■金銭面で辞められない

・「旦那の仕事が自営業。収入に波があるので、共働きで家計をやりくりしている」(32歳/医療)

・「彼はフリーランスなので、収入が低くて不安定。場合によってはほとんど仕事がない時期もあるので、私の稼ぎでなんとか生活している」(27歳/金融)

・「家のローンを返済するために共働き。旦那とも、『貯蓄を早い段階からしていこう』と結婚前に約束していた」(28歳/不動産)

結婚を考えたときに直面する金銭面の問題。専業主婦になりたいけど、家計のためにやむをえずなんて声も。

■ちょっとワケありで仕事を継続

・「二世帯住宅に住んでいて、旦那がいない時間は姑さんと2人きり。姑さんも私に気を使ってしまっていて、一日中家にいると申し訳ないので働きに出ています」(32歳/小売)

・「自分がほしいものがあるとき、旦那のお金で買うのはあまりいい気分ではない。自分で働いたお金で、自由に好きなものを買いたい」(27歳/アパレル)

二世帯住宅の問題は意外と盲点……! 仕事に出ることで、姑さんといい距離感を保てそうです。そのほか、お金を自由に使いたいからという理由も。

ポジティブな理由から消極的なものまで、結婚後に仕事を続けるワケはさまざまですね。仕事を続けることを選んだ場合、旦那さんの協力も必要になってきそうです。あなたは結婚後も仕事を続けたいと思いますか?

※画像は本文と関係ありません

(chan-rie+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]