お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

第一印象が悪くても大丈夫かも! イメージがグンとよくなる秘訣とは?

ファナティック

第一印象というのは、出会って数十秒で決まるもの。その影響力は非常に大きく、その印象を覆すには結構な時間が掛かります。しかし、もし悪い印象を抱かれてしまっても、「これさえやれば大丈夫!」というものがあります。そこで今回は世の男性たちに、第一印象から一気に浮上した女性の特徴について聞いてみました。

■話してみたら……

・「大人しそうだなと思っていて話しかけることができなかったけど、いざ話しかけてみると気さくな性格で一気に仲が良くなった」(27歳/情報・IT/技術職)

・「愛想がなかったけどただの人見知りだった」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「最初はあんまり話してくれなかったけど少しずつ話をしてくれるようになったこと」(28歳/金融・証券/専門職)

・「ちょっときつい性格かなと思っていたが全くそんなことはなかった」(29歳/不動産/その他)

人見知りで、最初から笑顔で柔らかく接するのが苦手、という女性は少なくないでしょう。そんな人は、第一印象を払しょくするために、とにかく彼と話すことが大切!! 話していくうちに、だんだんと最初の悪い印象は薄くなっていきます!

■料理上手さんだと分かったら

・「料理ができるとわかった瞬間」(33歳/金融・証券/専門職)

・「意外と料理が上手だった」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「料理が上手」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性って、料理ができる女性に対しての好感度が非常に高いんですよね。初対面ですぐ料理を振る舞うチャンスを得ることが難しいかもしれませんが、親しい共通の友達にホームパーティーを企画してもらうなどして、手料理を振る舞う機会をなんとか見つけましょう!

■外見よりも中身が大切!

・「あんまり見た目はかわいくなくても、中身が素敵な人は素敵だと思います」(35歳/通信/事務系専門職)

・「初対面のときは不細工だと思ったが気配りができる優しさにほれた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「見た目は怖かったが、実際は優しくて好きになった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「気遣いが自然にできる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

どんなに外見の印象が良くても、中身がそれに伴っていなければ、印象は一気に急降下してしまいます。逆に、見た目の印象がいまいちでも、中身の良さが伝われば、好感度は急上昇! 気遣いのできるところ、話しやすい雰囲気をアピールし、内面の魅力をアピールしましょう。

第一印象があまりよくない感触でも、その後の行動に細心の注意をすれば、必ずしも悪いままとは限りません。気になる人があまり自分に興味がある素振りを見せてくれなかったら、まず自分から率先してかれに近付き、自分の良さをもっと知ってもらうアピールをしましょう! じっとしていては、印象は悪いまま。アグレッシブさを忘れずに!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数89件。22歳~34歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]