お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

真に受けたらダメ! 男友だちに言う「大丈夫、きっとそのうち彼女できるよ!」に隠された意味4つ

大場杏

誰とでも会話が成立するテーマといえば、「恋愛」のお話。親しくなくても顔見知り程度の人でも、さまざまな会話ができますよね。「この人こんなに素敵なのにどうして彼女がいないんだろう?」と思うこともしばしば。女性が口にする「大丈夫、彼女ならすぐできるよ!」の意味に込められた隠されたメッセージをまとめてみました。

■私はちがうけど、きっといるよ! 的な何か
・「私には興味示さないで」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「いい人だから本心でそう思っているけど、自分が彼女になることはない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「可哀想なので慰め。できると思っているとは限らない。」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「モテそうだから、すぐできそう。(私は遠慮してしまうけどね……)」(25歳/不動産/事務系専門職)

「私をターゲットにしないで!」との気持ちを込めて言っている方が、ほとんどのようです。例え素敵な人だとしても、あまりにも遊んでいるので遠慮してしまうパターンもありますよね。心からいい人だと思えても、こればっかりはトキめかないなら仕方がない!

■若干のディスリを込めて……
・「(あなたが相手を選ばなきゃね!)というような感じ。」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「(性格直せばね)というような指摘込め」(23歳/農林・水産/営業職)
・「あなたのことを好きになる変わった人がどこかにいるんじゃない? 知らないけど。」(28歳/その他/その他)
・「イマイチな男子に言う言葉です。」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

「まぁムリだろうな」という、心の声がブラックなことこの上なし! 同性同士でも、言ったり言われたりすることもありますよね。もしかしたらディスりの意味が含まれているのかも……怖い!

■そもそも興味がないの、中身のない会話
・「君に彼女がいようがいまいが私には関係ない=どーでもいい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「お世辞でポジティブなことを伝えておく」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「そのままの意味だが、紹介などするつもりはない」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「ちょっとどうでもいいと思ってる時に適当に言う。」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

こちらも気持ちが入っておらず、会話の流れに合わせただけという切ないものに。「気休め」「どうでもいい」「だから相談するなよという意味も込めて」など、男友だちというより、知り合いとの会話という印象ですよね。う~言われたくないかも。

■言葉の通り! ポジティブなメッセージ
・「あんたはそれなりにいいキャラだよ、というメッセージ」(32歳/学校・教育関連/営業職)
・「いい人だから大丈夫ということ。」(32歳/その他/事務系専門職)
・「いつかはできると思うので」(28歳/運輸・倉庫/その他)
・「がんばれというエール」(28歳/電機/事務系専門職)

最後の最後に、ポジティブな意見が来ました! 本当の友だちならこう考えて当たり前。そして、彼に合いそうな女性ががいれば、スグサマ紹介してあげたいものですよね。

ディスりを込めて使われているとは意外でした……。人の言葉って、真に受けると怖い時もあるので、もはやよくわかりません。大人になってからのほうが、友だちとは何なのかを考えることが多いかもしれませんね。もし、このワードを言われたら、こちらも適当な会話の流れとして捕らえていたほうがいいのかもしれません。なんて世の中だ!

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の社会人女性)。

お役立ち情報[PR]