お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ウチだけだった! わが家の爆笑★おもしろルール「お赤飯に甘納豆」「巨人が負けた日は」

ゆめみん/OFFICE-SANGA

県民あるある!? ウチだけだった! わが家の面白ルール自分の家の習慣を友だちに話すと、「えっ、何それ?」と言われることはありませんか? 昔から当たり前のように食べていたものが、意外と知られていないこともあって驚くこともしばしば。そこで今回は、わが家の面白ルールを働く女性に聞いてみました。

■特別な日に関するあるある

・「大みそかはすき焼きを食べる(三重県)」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「1月2日の朝にとろろを食べること(大阪府)」(32歳/学校・教育関連/営業職)
・「巨人が負けた日はスポーツニュースを見ない(神奈川県)」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

年末年始に定番メニューを食べる家庭は多いですよね。いつもより豪華で、子どもの頃から毎年、楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? おせちのように地域色があらわれるものもありますが、わが家だけのオリジナルルールもありそうですね。

■今日の夕食を決めるもの

・「海が近いので、母が夕食を釣りに行くこと(山口県)」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「お祝いの日は唐揚げが出てくる(福岡県)」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

釣った魚がその日の夕食になるとは、海の近くならではですね。もし釣れなかったら夕食抜き!? 気になるところです。

■県民性というよりも個人の趣味かも?

・「たらこにしょうゆをかける(北海道)」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「イチゴには必ずアイスをトッピングして食べる(京都府)」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「トマトにお砂糖をかけて食べる(神奈川県)」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

トマトにお砂糖、たらこにしょうゆ……。トッピングにも、ユニークなルールがあるのですね。これは県民性というよりは、各家庭の味なのかもしれません。ほかにも、いろんな食べ方がまだまだ出てきそうですね。同僚との話のネタにいかがでしょうか。

■こんな食べ方があったの?

・「お好み焼きをナイフとフォークで食べていた(兵庫県)」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「みそ汁につけたもちにきなこをつけて食べる(奈良県)」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「夏場の食卓にはボウルいっぱいの枝豆があがり、殻が茶わん一杯になるまで食べていた(新潟県)」(25歳/情報・IT/技術職)

庶民的の味お好み焼きも、ナイフとフォークを使うだけでリッチな気分になれそうです。ちょっとマネをしてみたくなりました。みそ汁ともち&きなこ……という組み合わせも、最初は抵抗があるかもしれませんが、みそもきなこも大豆なので違和感なく食べられそうですね。

■独特の材料で

・「お赤飯は小豆じゃなくて甘納豆(東京都)」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「お好み焼きに桜でんぶを入れること(静岡県)」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「唐揚げは塩味で、もも肉で作るのが主流のようだけど、うちの家では、にんにくじょうゆでササミでつくっていた(東京都)」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

おもに北海道では、お赤飯に甘納豆を使うといいますよね。もしかしてお母さんが北海道の出身なのでしょうか。にんにくじょうゆ味の唐揚げも、スタミナがつくようにお母さんが考案したスペシャルメニューかも知れませんね。

■微妙なルールも

・「冷たいうどんを『ころ』と言う(東京都)」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「父が家に帰って来ないこと。一般家庭では毎日帰って来ると知って衝撃を受けた(大阪府)」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「腰が痛くなったら、温めたこんにゃくを腰に巻いて寝る(神奈川県)」(30歳/医療・福祉/専門職)

方言のように各家庭にも、家族でしか使わない・通じない言葉がありますよね。でもそれが当たり前だと思って使ったら、友人と話が通じなかったなんて経験がある人もいるのではないでしょうか。また、家庭によっては父親が単身赴任をしていることもあるので、友だちの家の事情を聞いたときにはびっくりしたことでしょう。

働く女性にきいた「わが家だけのルール」を見ていきました。どうでしたか? 食べ物から生活習慣まで「なにそれ!?」と思う面白い話がたくさんありましたね。ぜひ、結婚して家庭をもったあかつきにはあなただけの「我が家ルール」を作ってみてはどうでしょうか!

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数178件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]