お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフスタイル

へぇ、けっこう見てるのね……!? 男子が思う「おしゃれ女子」の特徴3つ

ファナティック

洋服の好みやセンスは個人個人でも大きくちがいますが、男女でもかなり意見のちがいがあるもの。女性たちがおしゃれだなと思った人でも男性にはそれほどウケがよくなかったり、その逆だったりということはよくありますよね。今回は男性目線で見た「おしゃれ女子」の特徴について社会人男性に聞きました。

Q.「おしゃれ女子」は好きですか?

「好き」77.6%
「嫌い」22.4%

「おしゃれ女子」が好きという男性が8割近くに。次に「おしゃれ女子」だと思う人の特徴について聞いてみました。

■自分に似合うものを知っている

・「周囲ではなく、自分の感覚に従っておしゃれを楽しんでいる女性」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分に似合うものをわかっている」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「自分がどうしたら輝けるかを追求している人」(32歳/医療・福祉/専門専門職)

男性は、まわりの人や流行に惑わされずに自分がよいと思ったものを選んでいる女性のことを「おしゃれ女子」と思っているようです。自分に似合うものを選ぶには、まずは自分のことをよく知っている必要がありますが、「おしゃれ女子」は自分に何が似合うかはもちろん、自分を1番美しく見せる方法を熟知しているのでしょう。

■流行に敏感

・「流行のアンテナを常に張っていて、さりげなく取り入れてる女子」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「何らかのこだわりがありつつも、流行のコスメ等に敏感なタイプ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

流行のアンテナを張りつつも、流行をそのまま取り入れるのではなくきちんと自分の中で消化して取り入れるという点がポイントです。

■お金をかけないおしゃれができる

・「何から何までブランドものじゃなくて、メリハリがついている。目立たないけど上質なもの」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「金をかけずに工夫しておしゃれをしている子」(31歳/電機/技術職)

ブランド物で全身を固めたり、雑誌のコーディネートをそのまま真似すればある程度のおしゃれが完成しますが、本当の「おしゃれ女子」なら自分で選んだものを組み合わせておしゃれができるはず。質のよいもの、センスのよいものを組み合わせて個性を発揮できるというのが「おしゃれな女子」ということのようですね。

<まとめ>

男性から見た「おしゃれ女子」、いかがでしたか? 女性から見ても納得できる点は多いですね。自分に似合わないものを無理して着ていると「着せられている」感が見えてしまうし、自分でも自信が持てなさそう。いくら流行っていても、自分に似合わないものはキッパリと切り捨てる潔さが必要です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]