お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフスタイル

思わず感動! 生理中、彼が気遣ってくれてうれしかった行動&言動8

ファナティック

生理中の痛みやだるさなどは、人によって個人差があるので、説明してもなかなか理解されないこともありますよね。ただ、わからないなりに男性がそれを理解しようとしてくれるとやっぱりうれしいものです。そこで今回は、女性のみなさんに「生理中、彼が気遣ってくれてうれしかった行動や言動」について聞いてみました。

■彼氏の気遣いに、心までほっこり

・「生理痛がひどいときに、彼がひざかけをかけてくれて『ゆっくり休んでいいよ』と声をかけてくれた。うれしかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「腰とか温めたほうがいいんじゃない? と湯たんぽを作ってくれた」(30歳/医療・福祉/専門職)

ひざ掛けをかけてくれたり、湯たんぽを作ってくれたり、なんて配慮ができる彼氏なんでしょう! 生理中は血行不良や冷えを起こしやすいので、彼氏がこんな気遣いをしてくれると、体も心もほっこり温かくなって生理痛も和らぎそうです。

■一緒に寝るときも、そのやさしさにキュン!

・「本当はエッチしたかったみたいですが、我慢してギュっとしててくれたのはうれしかったです」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「生理中でもハグして一緒に寝てくれるし、私がシーツを汚さないか心配と言ったらバスタオルをひいてくれた」(33歳/医療・福祉/専門職)

生理中のつらいときに、彼氏にギュッとされると気持ちが落ち着きますよね。本当はイチャイチャしたいのに、我慢してくれるそのやさしさもありがたく感じるもの。彼の愛が感じられる気遣いです。

■ごはんや温かい飲み物を作ってくれる

・「何もしなくていいよ、とご飯も全部作ってくれた」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「生理痛で苦しんでいる私のために、温かいココアを入れてくれた」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

生理痛がひどいときは、起き上がるのも大変。つらいときご飯を作ってくれたり、あたたかい飲み物を用意してくれると、かなり助かります。元気になったときに、お礼として手料理を振る舞いたくなっちゃう?

■声をかけてくれるだけでも、うれしい

・「『おなか痛くない? 大丈夫? 少し休む?』って気遣ってくれたこと。彼自身が体験したことないため、どんな感じかわからないからすごく心配してくれる」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「デート中、体がしんどくないかちょくちょく声をかけてくれた」(31歳/医療・福祉/専門職)

具体的な行動はなくても、生理中の体調を心配してくれるだけでも彼氏の思いが感じられて、うれしいですよね。たくさん声をかけてくれて、そのつらさを知ろうとしてくれるだけでも十分だったりします。

■まとめ

生理中のつらさは、男性にはリアルにはなかなか感じられないもの。ただ、わからないなりに、彼女のことを考えて理解しようとしてくれる彼氏ってやっぱり素敵。つらいときは、思いきって彼に甘えてみてもいいのかも? 体はしんどくても、せめて心だけはほっこり過ごしたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数189件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]