お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

まわりを不快にしたいワケでわないんです! オフィスでのうっかりミス4つ

誘う男子毎日、しかも一日の大半をすごすオフィス。いつでもしっかりしていたいものですが、誰だって失敗することはあります、人間だもの。今回は、働く男性が、オフィスで“やらかした!”経験を教えてもらいました。熱中しすぎていつもの癖がでた、ついうっかりミスった……ちょっと笑えるものから、本気で改善してほしいクセまで、いろいろな失敗が集まりました。

■威圧的でいやかも

・「つい舌打ちしてしまって、近くの人に不快な思いをさせてしまった」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「キーボードを強くたたくクセがあるので、仕事場では気を付けていたが無意識に強くたたいていたことがあって、周りから『もう少しやさしくできませんか』と注意された」(27歳/情報・IT/技術職)

・「電話を切った後に、めんどくさいんじゃ! と怒鳴ってしまった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

舌打ちをしてしまったことを悔やむ声、多発。でも、気づいているだけマシなほうで、舌打ちをする男性は意外と多いですよね。舌打ち、キーボード強打、大声……どれも、オフィスでの好感度も下がりますし、威圧的な雰囲気に女性はドン引き。気をつけてほしいですね。

■うっかり……

・「すかしっぺをミスって、ブッと大きな音をさせてしまった」(32歳/電機/技術職)

・「話が盛り上がると、若者言葉がでてしまう」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「貧乏ゆすりがでていたらしく、ひじ打ちで指摘されたことがある」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「メールを見ながらひとりごとを言ってしまう習慣」(28歳/金融・証券/専門職)

すかしっぺのミスは、周りも笑っていいのかスルーしたほうがいいのか、迷いそうです。どれもちょっとしたことですが、貧乏ゆすりやひとり言は、周囲の人が一度気になるとどうしても意識してしまいそうなので、ちょっと気を付けたほうがいいかもしれませんね。

■ノリノリ

・「鼻歌がもれていた」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「脳内音楽に体をゆらす」(27歳/情報・IT/営業職)

鼻歌を悔やむ男性は意外と多かったです! でも、もちろん仕事の場ですからやりすぎはよくありませんが、たまにだったら『なんかいいことあったのかな』と思ってもらえそうです。

■業務に差し障るから気をつけて!

・「ぼーっとしていて、電話対応がタメ口になった」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「昼休みに仮眠をとっていたら、午後の始業時間をすぎても寝てしまった」(30歳/機械・精密機器/技術職)

こちらは、笑えないうっかりミス。みなさん、お疲れなのですね。でも、気をつけて!!

オフィスでのうっかり、男性ならではのものもありますが、女性でも「そういえば気をつけなきゃ……」と思うミスもあるのではないでしょうか。“なくて七癖”というように、自分では気づいていない癖もあるものです。親しい同僚などに、「正直に教えてほしい……」と頼んでみるのもいいかもしれませんね。けっこう、見ています、周りの人は。

(まさおかりく)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月14日~28日にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]