お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 働き方

創刊前からAmazon新着ランキング1位を獲得!? 働く女性向けの雑誌『Epanouir』創刊

情報工場は、8月7日に働く女性向けのビジネス&カルチャー雑誌「Epanouir(エパヌイール)」を創刊した。発売元は日販アイ・ピー・エスで、価格は税込み500円。

「Epanouir(エパヌイール)」創刊号表紙

「Epanouir(エパヌイール)」創刊号表紙

「Epanouir(エパヌイール)」とは、フランス語の「花を咲かせる」という動詞に由来した名称で、社会の変化とともに多種多様になってきた「働く女性」の考え方や価値観をテーマに、読者が共感しポジティブになれるような、また知的好奇心を刺激するような情報を提供していくという。

同雑誌は「働く女性参加型」で制作。表紙はプロのモデルではなく、働く女性がモデルだったり、創刊号メイン特集のインタビューでも実際に人気企業に勤める女性や起業家、ミス・ユニバース・ジャパン・ファイナリストなど9人のワーキングウーマン達のリアルな声を伝えている。

インタビューの中では、今までのワーキングヒストリーの中で起こった葛藤や失敗、希望などを語っている。また、それに続いて彼女たちが今まで影響を受けた本も紹介、読者の本選びの参考となる情報も得ることができる。

創刊号のメイン特集に登場した女性たち

創刊号のメイン特集に登場した女性たち

創刊を記念して、シークレットパーティが行われ、パーティへの参加者を募る(www.joho-kojo.com/e-party )と同時に、「Epanouir(エパヌイール)メンバー」も募集(www.joho-kojo.com/e-member)する。メンバーは今後展開される「Epanouir」の紙媒体およびウェブ上の誌面等に登場したり、メンバー同士の交流イベントや企画会議への参加などをしてゆくという。

お役立ち情報[PR]