お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋呼ぶ習慣

男性が「だらしないな……」と思ってしまう女性の特徴4つ

ファナティック

一緒に過ごしているとなんとなく、「だらしないな」と思ってしまう女性っていますよね。表面上はうまく取り繕っていたとしても、普段どんな生活をしているかは、外見や言動、行動にあらわれてしまうみたい。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「だらしないな……」と思ってしまう女性の特徴について教えてもらいました。

■身だしなみがなってない

・「時間がなくて、会社で化粧をすます」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「髪がいつも乱れている」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

見た目に気をつかっていなさそうな女性は、一発で「だらしないな」と思われてしまうみたい。朝なかなか起きれないという人もいると思いますが、少し早く起きて、ヘアメイクは自宅でバッチリ完成させておきたいものです!

■カバンの中が……

・「カバンの中をのぞいたときに、財布がどこにあるか、携帯もむちゃくちゃに突っ込んであってすぐ出てこない」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「バッグの中がぐちゃぐちゃ。お菓子の食べ残しというか、バラけたのが出てきた」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

カバンの中が整理整頓されていない女性も、男性から「だらしない」と思われてしまうみたい。つい荷物が多くなってしまいがち、という人は要注意です!

■仕事がはかどらなさそうなデスク

・「共用の机をぐちゃぐちゃにすることが多く、その人の次に使いたくない」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「会社の同僚の机の上が、いつもお菓子のゴミで散らかっている」(26歳/農林・水産/技術職)

スッキリしたデスクの人は、それだけで好印象ですよね。逆に、いつもデスクがぐちゃぐちゃ、という人はマイナスイメージを持たれてしまう可能性が。

■時間にルーズ

・「いつも時間ギリギリの行動をする」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「時間の管理ができない」(33歳/金融・証券/専門職)

いつも時間ギリギリの行動しかできない、という女性も「だらしない認定」されてしまうみたい。5分前集合を心がけましょう!

だらしない生活をしていると、自分でも気がつかないうちに、残念認定されてしまいそう。素敵な女性を目指すなら、まずは余裕を持った行動を心がけることからはじめてみるといいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]