お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋呼ぶ習慣

男性にズバリ聞いてみた! 「美意識が低い女性」は結婚相手の候補となる?

ファナティック

結婚相手となる相手に対して、「こんな人だといいな」という理想は誰にだってあるもの。では、男性が結婚相手の候補とする女性にはどんな条件があるのでしょうか。そこで今回は、男性のみなさんに「美意識が低い女性」は結婚相手の候補となるかどうか聞いてみました。

Q.「美容への意識が低い女性」は結婚相手の候補となる?
なると思う……60.0%
ならないと思う……40.0%

<「結婚相手の候補となる」と回答した男性意見>

■見た目よりも大切なことがある

・「家事や子育てをしっかりしてくれたら、見た目は二の次でいい。家事や子育てをして、美容まで求めたら酷だと思う」(29歳/不動産/その他)
・「倹約の意識のほうが大事なので」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

見た目に多くの時間とお金を使うよりも、結婚生活においてはそれ以上に大切なものがあるという意見です。家事や子育て、将来のための貯蓄に関するお金を削ってまで美を追い求めるのは大変ですし、多くのことは望まないようです。

■そこまで上のレベルは求めない

・「基本的に小綺麗にできていれば大丈夫です」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「そこはあまり気にするたちではないので。むしろ気を使っていても、こっちが気がつかないかも」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

女性がこだわっているほど男性は美しさを求めていない場合もあります。キレイでいようとがんばってくれていたとしても気がつかないこともあるので……という人も。

<「結婚相手の候補とはならない」と回答した男性意見>

■キレイな奥さんが理想

・「外に出るときは服装や化粧にこだわってほしい」(28歳/自動車関連/技術職)
・「いつまでもキレイでいてほしいから」(32歳/電機/技術職)

男性たるもの、やはりキレイな女性が好き! という直球の意見も。毎日見る奥さんがキレイなら、これほどうれしいことはないでしょう。

■美意識が低すぎると……

・「そういうところをはしょる人は家事とか料理とかもすぐにはしょりだすから」(35歳/建設・土木/技術職)
・「ぶくぶく太ってダボダボのTシャツにダボダボのパンツを履いているおばさんをいっぱい見るが、あれを見ると結婚に希望が持てなくなる」(31歳/食品・飲料/技術職)

美意識の低下を、怠惰と捉える男性もいます。日々の生活が忙しくて美に時間とお金を費やしている暇がないというのならまだしも、怠惰な生活が目に見えてわかるような見た目の変化は男性にとっては許しがたいようです。

年齢を重ねてもキレイな人は、それ相応の努力をしているもの。徹底して美しさにこだわらないまでも、清潔感のある見た目を意識していてほしいと思うみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]