お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ドリンク・お酒

ビール女子が選ぶビールの1位が決定! 2位「一番搾り」1位は……

ビールとビール系飲料に関するアンケート

ソフトウェア製品の開発と販売を手がけるジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、1ヶ月に1回以上の頻度で、自宅でビールやビール系飲料を飲む20歳以上の男女558名に対して「ビールとビール系飲料に関するアンケート」を実施した。

【「女子が飲みたくなる」新開発クラフトビール登場! 夏のビールイベント「ビアアーチ」開催】

調査の結果、直近1ヶ月以内に自宅でビールやビール系飲料を飲んだ人の割合は、20代が33.4%、30代が43.3%、40代が52.5%、50代が61.7%、60代が65.1%と、年代が若いほどビールを飲んだ割合が低いということが分かった。

好きな銘柄に関しては、全体では「スーパードライ」を選ぶ人が最も多かったものの、20代女性に限ると「ザ・プレミアム・モルツ」や「一番搾り」を好む傾向がわかった。

また新商品に最も敏感で貪欲なのは、20代女性で「新商品が発売されると積極的に購入する」と回答した20代女性は、全体に比べても大幅に高い35.4%だった。

そのほか、「好きな銘柄を買うために遠回りする」と回答した割合も、全体が7.9%だったのに対し20代女性は29.2%と、好みのビールに対するこだわりが強い傾向にあることがわかった。

(エボル)

お役立ち情報[PR]