お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子的おしゃれ時間

作れたらステキ! 手作りしたい果実酒ランキング、2位は「あんず酒」、1位は?

ファナティック

そのまま飲むだけでなく、暑い季節にはソーダ割りやかき氷のシロップ代わりにしてもおいしい、あんず酒などの果実酒。来客などでお客様にサッと自家製の果実酒を出せたらステキですよね? 今回は働く女性に手作りの果実酒について聞きました。

Q.あんず酒などの果実酒を手作りしたことはありますか?

「ある」9.7%
「ない」90.3%

果実酒を手作りしたことがあるという女性は1割弱。では、今までに作ったことがないという女性も含めて、今後作るならどんな果実酒を作りたいか聞いてみましょう。

 

 

Q.今後、手作りしてみたい果実酒は何の果実酒ですか?

第1位「梅」37.4%
第2位「あんず」18.7%
第3位「いちご」16.1%
第4位「さくらんぼ」12.3%
第5位「ゆず」11.0%

※第6位以下省略、複数回答可

第1位は「梅」。子どものころに自宅でおばあちゃんやお母さんが漬けていたという人もいて、なじみがあるのかもしれませんね。では、どうしてその果実酒を作ってみたいのか理由を聞いてみましょう。

■第1位「梅」

・「おばあちゃんの梅酒がすごくおいしくて好きだったから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「やはり定番の梅酒から作れるようになりたい」(25歳/その他/その他)

・「たまに飲むので。梅は体にいいので作ってみたい」(24歳/食品・飲料/専門職)

果実酒の定番といえば梅酒。梅雨の時期に梅酒や梅干しを仕込んでいるのを見たことがあるという人も多いのでは? 定番だけあって作り方も簡単で体にもよさそうな梅酒は、お酒が得意ではないという女性でも、少しくらいは飲んでみようかなと思えますよね。おばあちゃんの味、お母さんの味を思い出しながらおいしい梅酒を作ってみたいと思う女性は少なくなさそう。

■第2位「あんず」

・「あんずのお酒が好きなので、自家製のものを作ってみたいから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「失敗せずにできそうだから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「女性らしい」(30歳/電機/営業職)

あんずを丸ごと漬け込んだフルーティーで甘酸っぱいあんず酒も女性には人気。カクテルのベースとしてはもちろん、そのままでも飲みやすい爽やかな味わいが人気です。お酒に弱い人でも楽しみながら飲める口当たりのよさも人気の秘密でしょうか。お菓子作りのリキュールとしても使えて便利です。

■第3位「いちご」

・「飲みやすそうだから」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「甘くて飲みやすそう」(27歳/金融・証券/営業職)

・「いちごやブルーべリーは色がきれいで気分が上がりそうなので」(31歳/医療・福祉/専門職)

見た目にもかわいいいちごは3位にランクイン。甘くて飲みやすいのでこちらも女性には人気です。

果実酒は一度漬け込んでしまえばあとは待つだけ。作るまでの過程も楽しそうですよね。漬けるお酒の種類を変えたり砂糖の量を調節したりして自分好みの味を作れるのも自家製果実酒の魅力。自宅に友だちや彼が来たときに果実酒でもてなすのもオトナ女子っぽくてステキです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]