お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

せっかくの笑顔が台なし……男性の3割が女性の歯やお口の問題でがっかりしたこたがあると判明!

ファナティック

笑顔になったときに見える真っ白な歯は、笑顔を一層魅力的に見せてくれる大事なツール。でも、その歯に問題があるとせっかくの笑顔も男性たちをガッカリさせてしまうことがあるようです。おしゃれ同様に気を使っている人もいれば、何のケアもしていないという人もいるお口の問題。どんなことが男性たちをガッカリさせるのか聞いてみました。

Q.女性の笑顔を見たときに、歯やお口の問題に気づいてがっかりしたことはありますか?
「ある」30.2%
「ない」69.8%

女性の笑顔を見て、お口の問題に気づいてしまったという男性は3割ほど。せっかくの笑顔がガッカリさせるきっかけになったのは、どんな問題だったのか詳しく聞いてみましょう。

歯が黄ばんでいた

・「たばこを吸っているからか、ちょっと茶色がかっていたら、きったねーと思ってしまう」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「美人なのだけれども、笑ったときに見えた歯が黄ばんでいてショックだった」(27歳/情報・IT/技術職)

・「歯が黄色くて喫煙者なのかなと思った」(33歳/機械・精密機器/技術職)

歯の色は生まれつきのものもあって、黄色っぽいのも仕方ない人もいますが、喫煙者なのかなと思われることもありそう。もちろん、本当に喫煙者なら歯の黄ばみは非喫煙者以上なので積極的にケアしないと黄ばみはどんどん進行することに。ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う、定期的に歯医者でクリーニングをするなどのケアが必要ですね。

歯にのりが……

・「笑ったときに前歯にのりが付いていて、がっかりした」(26歳/農林・水産/技術職)

・「歯に青のりがついていて、まぬけに見えてがっかりした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「歯にのりがくっついていて幻滅」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

まるでコントのようですが、実際に目にするとガッカリ度の高いのが「歯にのりが付いている」女性の姿。食後の歯磨きを欠かさないようにするだけで防げることなので、女性としてのエチケットや気遣いといった点でもマイナス評価かも。どんなに美人だったとしても歯に青のりが付いていると間抜けな感じになってしまいますよね。

歯並びが悪い

・「虫歯ができていた」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「歯並びの悪さが目立つ」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「歯茎が見えすぎ」(29歳/その他/事務系専門職)

大人になってから歯並びの悪さを気にして矯正する人も少なくありませんが、時間も費用も掛かるのでそのままという人も。でも、笑顔になったときに歯並びが悪い、歯茎が見えすぎていると周囲の人に気づかれるのもちょっとショックですよね。かみ合わせなどの問題もあるので、あまりにも歯並びの悪さが気になるなら一度歯医者さんで相談してみるのもいいかもしれませんね。

笑顔は女性を魅力的に見せる武器になるとはいえ、その口元が笑顔の効果を台無しにしてしまうことも少なくはないようです。歯並びの悪さなどは自分でも気づいて気にしている人もいるかもしれませんが、歯の黄ばみなどは毎日見ているせいか意外と見落としがち。年齢とともに歯の色はくすんできたり、歯茎が下がって歯が長く見えたりといろいろなトラブルも出てくるものなので、半年に1度程度は歯医者さんでのチェックをした方がよさそう。自信を持って笑顔になれる口元でいたいですもんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE