お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛コミックス

夏の大惨事! 女性が彼に指摘されて恥ずかしかったお肌エピソード8つ

女性

冬は乾燥がお肌の大敵ですが、夏になるとまた敵は変わって、女性を悩ませることに……。夏のスキントラブルに頭を抱えた経験がある人も少なくないでしょう。ただでさえ嫌なものなのに、それを彼に指摘されたら……。そこで今回は、世の女性たちが彼に指摘されて恥ずかしかったお肌事情について聞いてみました。

なんで剃り残しちゃったかなー!

・「むだ毛の剃り残しが見えるといわれたこと」(21歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ムダ毛処理残り」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ひげが1本だけはえてくること」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「せなかの毛」(32歳/生保・損保 /営業職)

デート前、入念にやったと思ったのに、思わぬところが剃り残っている「ムダ毛」。冬場なら誤魔化すこともできますが、お肌の露出が多い季節はどうにも隠せません……。

日焼けが……

・「水着の日焼けの跡が残ってしまって言われたとき」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「日焼けしたことについて言われる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「日焼けしてるね」(28歳/食品・飲料 /技術職)

・「シミができた肌」(28歳/電機/事務系専門職)

きっちりと紫外線対策をしているつもりでも、うっかり焼けてしまってできた日焼けあと。彼に悪気はないのかもしれませんが、指摘されるとショックですよね……。

女性たちが経験した夏のお肌にまつわるアレコレ、いかがでしたか? もし、彼の言葉があまりに酷かったら、やんわりとイヤだということを伝えましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数142件(22歳~34歳の働く女性)

 

お役立ち情報[PR]