お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 男性がデートで失敗したときに、どういう反応をするのが正解?

ファナティック

彼が予定を立ててくれたり、エスコートしてくれたりするデートはうれしいですよね。でも行きたかったお店が閉まっていたり、道に迷ったり……などのハプニングがあることも。そんなとき、男性は女性にどういう対応をしてほしいのでしょうか? 働く男性の皆さんに聞いてみました。

■まずはフォローする

・「『そんなに気にすることないよ』と言ってほしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「大丈夫だよ。って言ってほしい」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「気にしないでと言われたい、慰めてほしいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

男性は意外と繊細な生き物です。エスコートに失敗したときに「ちゃんと調べてこないからじゃん!」などと責めたてるのはNG。「気にしないで」と優しくフォローしてあげましょう。

■ハプニングを楽しむ

・「大丈夫だよと臨機応変に楽しんでくれる」(30歳/金融・証券/専門職)

・「その場を楽しんでほしい」(24歳/その他/営業職)

・「ちょっとしたハプニングも楽しむ姿勢」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

道に迷ったりしたとき、男性は焦ってしまいます。でもそんなハプニングも笑って楽しめる女性はポイントが高いようです。「こんなことめったにないよねー」と笑顔で楽しめれば言うことなしです。

■自分の行きたい場所を提案

・「行きたい場所とか食べたい場所を教えてもらえると助かる」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「自ら行きたいところを話してくれる」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「代替案を提示してほしい」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

例えば行きたかったお店が定休日だった場合、女性の方から「じゃあ●●っていうお店に行きたいな。ずっと気になってたんだ」などと提案すると、男性も救われます。ハプニングにかこつけて、ちゃっかり行きたいお店に行けるチャンスでもありますね。

■「次に期待してるね」と励ます

・「次回に期待しているという言葉。発奮材料になるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「次はよろしくねと優しく慰めてほしい」(22歳/情報・IT/技術職)

・「次に期待してるねと励ましてくれる」(33歳/情報・IT/技術職)

今回の失敗を責めず、次に期待していることを優しく言うと、男性は「次はリベンジする!」と燃えてくれるようです。次回のデートのためにも、彼を励ましてやる気を引き出すのも女性の大事な役目ですよね。

男性はプライドが高い人が多いので、失敗したときにそのプライドを踏みにじられるような言動をされると落ち込みます。彼がエスコートしてくれるデートは楽しいものですが、デートは二人で楽しむもの。ちょっとしたハプニングがあっても、彼のせいにしないで一緒に楽しむ姿勢が大事なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE