お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋され白美肌の作り方

美肌のために食事に気を使う彼女、デートの食事まで気にする? 「はい」という男性は47.9%

ファナティック

美肌のために栄養にも気をつけて食事をとりたいけれど、彼氏とのデートだと、向こうがプランを立てていることもあり、なかなか「食事場所を変えてほしい」とは言えないですよね。そこで美肌のために食事に気をつけたいとき、どのくらいの男性が融通してくれるか聞いてみました。

Q.彼女が美肌のために食事に気を使う(高カロリーの食事や揚げ物を避けるなど)場合、あなたは、デートのレストラン選びなどを考慮しますか?

「はい」……47.9%
「いいえ」……52.1%

今回のアンケートでは、考慮する派と考慮しない派が約半々という結果に! 彼氏が自分のために食事場所を変えてくれるか、変えてくれないかはまさに2分の1の確率なようです。ではなぜそう思うのか、それぞれの意見を聞いてみましょう。

<「考慮する」男性の意見>

あとでもめないように、気を使って食事場所を選ぶ

・「気を使わないと文句を言われそうなので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「そこで気を使わないとけんかになりそうだから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼女が交際の主導権を握っているような場合は、あとでもめないように、男性は気を使って食事場所を選んでくれるよう。デートで美肌対策をしようと思ったら、まずは交際で主導権を握る必要があるかも!?

彼女の喜ぶ顔が見たいから、協力する

・「ずっとそうだとお互いしんどいと思うけど、一時彼女がそうしたいなら協力する」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「少しでも協力したいし、喜んでもらいたいから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

デートを少しでも楽しくするために、また彼女の喜んでいる顔を見るために、美肌対策に合わせた食事場所を選んでくれるという男性も。このくらいのことでもめるなら、どちらか妥協できるほうが妥協して、楽しく食事するのは大事ですよね。

<「考慮しない」男性の意見>

一食ぐらいなら、付き合ってほしい

・「デートのときくらいは好きなものを食べたいので、合わせてほしい」(32歳/電機/技術職)

・「一食だけだからおいしいところにしている」(33歳/学校・教育関連/専門職)

一方、デートのときくらいは男性に合わせてくれてもいいんじゃないかという意見も。食事が大好きな男性ほど、この部分は譲れない!?

デートのときくらいは、羽を伸ばしてほしい

・「たまには気を使わず食べたほうがストレスも発散できるから」(26歳/電機/技術職)

・「デートのときは気にせず食べてほしいから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

普段から美肌対策のためにがんばっている彼女のためにも、週に一度くらいは羽目を外す日があってもいいじゃないか、という意見もありました。確かにそうなのですが、この一度を許すと、週に二度・三度になり……。誘惑の言葉にしか聞こえない!

女性の美肌対策のために、男性が食事場所をセッティングしてくれるかどうかは、まさに半々の割合のようでした。ただ毎回はきつくても、少しくらいは融通を利かせてくれる男性は多いようです。肌荒れがきつい日は、思い切って食事場所をチェンジしてもらうよう、頼んでみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳〜39歳の社会人男性)