お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性にこっそり聞いてみた! デリケートゾーンの黒ずみ、どうやって対処してる?

ファナティック

女性同士でもなかなか聞けないのが「デリケートゾーンの黒ずみ」。彼に指摘されて初めて気づいた人もいるのではないでしょうか。そんな「デリケートゾーンの黒ずみ」に、世の女性たちはどんな対策を採っているのか気になりますよね。早速、働く女性のみなさんに聞いてみました!

Q.デリケートゾーンの黒ずみは気になりますか?

「はい」29.4%
「いいえ」70.6%

「いいえ」と回答した人が7割近くにも上りました。あまり気にしていない人が多いのかもしれません。ここでは「はい」と回答した人に、どんな対処法を実践しているのか聞いてみましょう。

■美白せっけんで洗う

・「専用のせっけんをつかう」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「やさしく洗う。美白せっけん等で洗う」(28歳/情報・IT/営業職)

・「黒ずみを薄くするせっけんを買って使ってみた」(23歳/医療・福祉/専門職)

「専用の美白せっけんを使う」という対処法を実践している人もいるようです。ポイントは「優しく洗う」こと。力を入れてゴシゴシ洗うと、ターンオーバーが乱れて黒ずみの原因となります。

■美白クリームを塗る

・「市販のクリームを塗ってみたり、ノーパンデーを作ってこすれないようにした」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「美白用スキンクリーム等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「美白クリームを塗っていたけど、効果は見られなかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

こちらは「専用の美白クリームを塗る」という対処法です。主にネット通販で売られているようです。「ノーパンデー」は、下着との摩擦がないので意外と効果的かもしれません。

■ぶっちゃけ……

・「したいけど、どうすればいいのか分かりません」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「黒ずみをケアしたことはない。どうやってケアしていいかわからない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ケアの仕方がわからない」(27歳/情報・IT/技術職)

「黒ずみは気になるけど対処方法がわからない」という意見が、実は一番多くありました。専用の美白せっけんや美白クリームなどは大々的に宣伝されているわけではないので、そういう商品があることを知らない人も多いのかもしれません。

デリケートゾーンの黒ずみの原因の一つは、肌のターンオーバーが乱れて古い角質やメラニン色素が残ってしまうということにあります。専用の美白せっけんや美白クリームも便利ですが、一番大事なのは「刺激を与えないこと」。合わない下着を着けていると、摩擦でターンオーバーが乱れてしまいます。「ケア方法がわからない」という人は、下着のサイズや素材から見直してみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数238件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE