お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女のお仕事スタイル

男性50.5%⇒「主夫になる気もある」と回答! その代わり、奥さんに求める条件って?

ファナティック

主夫結婚しても働き続ける女性が増えた今、男性が家庭に入る「主夫」という選択をする夫婦も少なくはありませんよね。では、当の男性は奥さんに働いてもらい、自分が主夫になることについてどう思っているのでしょうか。

Q.結婚後、奥さんに働きに出てもらい、ご自身が「主夫」として生活することもアリだと思いますか?

「アリ」50.5%
「ナシ」49.5%

な、なんと、半数以上の男性が「主夫と」いう選択肢をアリだと考えているようです! では、どうしてそう思うのか理由を聞いてみましょう。

奥さんが稼いでくれることが条件!

・「奥さんの稼ぎがよければ、それもアリだと思う」(38歳/通信/技術職)

・「相手のほうが稼ぎが多くて、それで生活していけるならアリ」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分に適したスキルがあるかは疑問だけど、ライフスタイル次第では視野に入れることもアリ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

自分に主夫が務まるかどうかはさておき、奥さんのほうが収入が多ければ、そういう選択をしてもいいと考えている男性は、意外にも多いようですね。

二人ともが納得するのであれば、それも選択肢の一つ

・「主夫になることで新たな発見があったり、やりたいことが見つかるかもしれない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「相手が望めば、アリなので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ひとつの選択肢としては認めたいから」(31歳/食品・飲料/技術職)

夫婦の問題なので、お互いが納得しているのであれば選択肢の一つとして考えてもいいという男性も。会社にいるだけではわからないことが主夫になって見えてくるかもしれない、という期待もあるようですね。

では、主夫という選択肢は考えられない! という男性たちにも理由を聞いてみましょう。

家のことをこなす自信がない

・「家にずっといるのは耐えられないから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「一日家にいるのが我慢できないと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「家のことを完璧にやる自信はないから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「家計のやりくりができないので」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

家事や家計のやりくりをこなしたり、家庭を守るために家にいるということに耐えられないという人もいるようです。日々、主婦のみなさんが当たり前に求められることも、いざ自分がやるとなったらできる気がしない……、という男性の意見が多く寄せられました。

世間体が気になる

・「夫が働くのが当たり前だから」(23歳/機械・精密機器/その他)

・「なんとなく恥ずかしい」(30歳/農林・水産/技術職)

・「男の意地」(31歳/商社・卸/営業職)

男性としては、自分が主夫になったら、まわりからどう思われるのだろう、という不安が少なからずあるのかもしれませんね。とはいえ、時代や人の考え方は日々変化するもの。共働き、専業主婦、主夫、どういうライフスタイルを選ぶかは夫婦二人でしっかりと話し合って決めたいところですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の男性)

みんなが読んでる人気記事 女のお仕事スタイル