お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

わかってる!? 男性が思う、「おしゃれ女子」と「センスない女子」の境界線4つ

ファナティック

同じ服を着ていても、ひとりはとてもおしゃれなのに、もうひとりはまったくセンスがなさそうなイメージを持つことってありますよね。それは、着こなしのほかにも理由があるからかもしれません。ということで今回は、「おしゃれ女子」と「センスない女子」の境界線について、男性のみなさんに聞いてみました。

「おしゃれ女子」は自分に似合うものを知っている

・「おしゃれなのは、自分の特長を生かして流行のファッションをしていること」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分に似合わないものにまで手を出すのはセンスがないと思う。似合うものだけを選ぶのがセンスある人だと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

まずは、自分にどんな服が似合うか知ること。体型は人それぞれちがいますし、ファッション誌などのモデルを基準にしてしまうと痛い目を見るかも。

「センスない女子」は流行に流されている

・「おしゃれは、自分のスタイルをわかっていて(身長とか)、流行だからと言って似合わないものは着ていない。センスなしは、流行といえば何でも着る」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「流行にとらわれているかそうではないか。常に流行を追ってる人ほど実際はセンスがないことが多いから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「センスない人はただ流行しているものを身につけているだけ。体型に合ってない」(30歳/農林・水産/技術職)

流行りだからといってすぐに飛びついてしまうのもNG。客観的に見て、流行りだけれど、どうしても自分に似合わないときはスルーするのがベストでしょう。

「おしゃれ女子」はシンプルイズベスト

・「アクセサリーをつけすぎるとセンスがないと思う」(29歳/不動産/その他)

・「おしゃれ女子はシンプルに統一している。センスない女子はいろんな色を使っている」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「派手派手はアウト。何事もほどほどが大事だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

おしゃれ女子はシンプルにまとめるのが上手。おしゃれについてわからない人ほど、ごちゃごちゃとまとまりのないファッションになってしまうので、注意しましょう。

「センスない女子」はブランド物で固めすぎる

・「ブランド物だけで固めてるとセンスがないと思う。安物をよく見せる人はおしゃれだと思う」(35歳/情報・IT/技術職)

ブランドで固めれば、自然とおしゃれ女子になれる、と勘違いしてしまいがち。逆にそんな見え見えのアピールは男性からもドン引きの対象に。プチプラを上手に着こなす、というのはかなりのテクニックですね。

いかがでしたか? 流行ばかり取り入れるというのは、おしゃれとしてはNGな行為。さまざまなところからインプットした情報を自分流にアレンジしたコーディネートをするというのが「おしゃれ女子」になる秘訣。これで「センスなし女子」から脱却できるはずです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE