お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

その恋はまちがっていませんか? 働く女性が不倫をして学んだこと3つ

ファナティック

恋愛というのは、いつも「正しい形」で始まるものではありません。ときには「まちがった形」つまり、浮気や不倫で始まることもあります。ダメだとわかっていても、衝動に耐えきれず、一線を越えてしまった経験がある人もきっといるはずです。そこで今回は世の女性たちにこのようなアンケートを採ってみました。

Q.これまでに不倫をしていたことはありますか?

 「ある」……7.7%
 「ない」……92.3%

不倫経験がある女性たち、少ないですが、0ではありませんね。では、そんな経験のある彼女たちに、不倫により、勉強になったものごとについて教えてもらいましょう。

■つらい、幸せになんかなれない
・「つらい思い」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「恋は盲目」(29歳/情報・IT/営業職)
・「自分にとってゆずれないことが何か考えさせられた」(30歳/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「不倫をしても幸せにはなれない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

不倫をしているということは、好きな相手に大切な人を裏切らせている、また、好きな人には、自分よりも大切な人がいるということ……こんな状態が幸福で、つらくないわけがありません。

■男は誰だって浮気する
・「浮気性の男性が多いこと」(23歳/その他/事務系専門職)
・「男は信用できない」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「どんな愛妻家でも平気で不倫する」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「男は結局奥さんとは別れない」(28歳/金融・証券/営業職)

「男は浮気する生き物」なんてまことしやかに言われていますが、男性の表の顔と裏の顔を知ったからこそ、実感を持ってこの言葉を言えるのかもしれません。

■不倫をしたら失うものがある
・「バレたら社会的地位を失いかねない」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「不倫はしてはいけないと学んだ」(32歳/医療・福祉/専門職)

誰にもバレずに付き合い、破局すれば大きな波風は立ちませんが、誰かにバレた瞬間にそれまでの危うい関係が崩れ、人生までも壊してしまう可能性があります。不倫をするのなら、それも覚悟しなければなりません。

どんなに好きな人でも、不倫をしてしまえば、相手と自分を不幸にしてしまうリスクがあります。一線を越える前に、そのことについて冷静に考えたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE