お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたはいくつ心あたりがある? 男子が好きな子にしか聞かない質問10選♪

ファナティック

男性が好きな女性にしか聞かない質問一見、普通の世間話にしか思えないようなことでも異性として興味がある人とない人では話の内容って微妙に変わりますよね。チャンスがあればデートしたい、付き合いたいと思っている相手に対してはしつこくなりすぎない程度にこっそり探りを入れつつ会話を進めていることも少なくはないもの。今回は、男性が好きな女性にしか聞かない質問についてアンケートを採ってみました。

価値観や興味のあること

・「どこで育ったの。出身地から聞いてみて自分との接点を探る」(32歳/商社・卸/営業職)

・「自分の好きなことについて、どう思うか質問してみる。自分のことに対して興味があるのかどうかわかるから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「将来どんな生活を送りたい? これで明らかにちがうことを言う人とは価値観が合わないと判断する」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「猫が好きかどうか。将来猫と一緒に暮らしたいので」(35歳/通信/事務系専門職)

興味がある相手の趣味や価値観などを知りたいと思うのは当然。というわけで、将来設計などについて話を振ってみるという男性もいます。自分が好きなことについて、相手がどういう反応を示すのかによっては「合わないな」と感じることもあるのでしょうね。絶対に譲れないと思うことについては、付き合う前に探っておきたいというのは男女ともに同じなのかも。

デートのための情報収集

・「休みはどんな感じで回ってくるの? 休日合わせて出掛けやすいか聞きたいから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「どんな食べ物が好き? デートの参考にしたいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「どこに住んでいるの? デートのプランを考えるため」(32歳/医療・福祉/専門職)

もし、デートに誘えたらという前提で会話の中に行きたい場所や休日が合うかどうかという話題を盛り込むという男性も。実際にデートするとなったときに、自分が好きだといった食べ物や行きたいといった場所をデートプランに入れてくれていたら、「ちゃんと覚えてくれていたんだ」とうれしくなっちゃいますね。

好みのタイプなどの恋愛話

・「彼氏がいない期間とか、ほしくないのかとか、詳しく聞くのは好きな人に対してだと思う」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「過去の遍歴を聞く。恋愛を含め、明らかに探りの意図がある」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「どういう人がタイプなの?と聞く。自分がそのタイプに当てはまっているか確認したいから」(27歳/情報・IT/技術職)

彼氏がいるのかどうか、いないのなら彼氏が欲しいと思っているのかどうかはアプローチ前に重要な情報。過去の恋愛や好みのタイプなどについてもその女性の恋愛観を知るために知りたいと思うもののようです。答えをサラッと受け流すのではなく、明らかに探っているなという恋愛話は男性からの脈アリサインっぽいですね。

会話の中でいろいろ質問されてもただの興味で聞いているだけなのか、恋愛につながる質問なのかの判断は難しいところですが、プライベートな話題や個人的な価値観について突っ込んだ話題を振られたらただの話のネタだなと流してしまわない方が良さそう。ただし、相手の男性がタイプじゃないときには、あまり真剣に答えてしまうと変な期待を持たせてしいそうなので注意が必要。その代わり、自分の好みのときには相手の質問に乗じて自分からも質問攻めにしちゃってもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE