お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もしかして、ココが攻めドキ!? 男性が一番ヘコむことランキング!「2位:失恋したとき」

大場杏

女性より男性のほうが繊細という話はよく聞きますよね。そして深く考えてしまい堂々巡りなんてことも……。それはどんなことで無限ループにはまってしまうのか、こんなアンケートをとってみました。

Q.一番へこんでしまうのはどんなときですか?

第1位 「仕事で失敗したとき」……42.4%
第2位 「失恋したとき」……28.0%
第3位 「貯金残高を見たとき」……11.0%
第4位 「同僚や後輩に仕事で抜かされたとき」……7.6%
第5位 「友だちとけんかしたとき」……5.9%
※その他は除く。

■仕事で失敗したとき
・「上司や先輩に申し訳ないという気持ちになるから。」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「今の生活に仕事しかないから」(27歳/通信/技術職)
・「自分の存在意義を揺るがしかねない。」(32歳/商社・卸/営業職)
・「仕事で失敗するとまわりにも迷惑がかかるので、一番へこむ。」(27歳/情報・IT/技術職)

やっぱり生活の主軸となっている仕事に関しては、へこんでしまうとのコメント多数!「己の力不足を感じてしまうと思う」「怒られると切ない」「ふがいないと感じる」「プライドが高いから」などなど。ただ、時々落ち込んでいる男性の姿を見るのが女性は好きなハズ。いかがでしょう?

■失恋したとき
・「気になっている女性から断られるのが、立ち直れない。仕事はフォローできますが、女性はおしまいなので。」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「仕事より凹む」(23歳/医療・福祉/専門職)
・「プライベートが充実しないと、仕事もうまくいかないです」(35歳/通信/事務系専門職)
・「精神的ダメージが大きい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

プライベートなことでは傷つきたくないものですよね。「自分の努力ではどうにもならないことだから」「へこむ」「気持ちが沈んで忘れられない」など、仕事よりも精神的に傷つき引きずってしまうことが多いようです。ちょっと、かわいい感じがしてきました。

■貯金残高を見たとき
・「ついつい無駄遣いしちゃうから、嫌になる」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「お金がないと心も貧しくなるから」(26歳/農林・水産/技術職)
・「老後大丈夫かな?」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「お金が一番大切だと思っているから」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

これはシュールな問題ですよね……。日々のニュースを見ていると考えざるをえません。しかし残高で落ち込んでいるなんて、しっかりして! 落ち込む前に増やす方法を考えたほうがいいかも。

誰しも落ち込むことはよくありますが、女性は抱きしめてもらうだけで少し回復しませんか? 抱きしめられながらいろいろ考えを巡らしていると、ポジティブに変換される気がします。落ち込んでいる男性には優しく接してあげて、早急に自信を回復してもらいたいものですね。

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~39歳の社会人男性)。

大場杏

編集ディレクター・ライター/医療系出版社で本を2冊担当。その後広告代理店にて商業施設や航空会社、外資系メーカーの広告・販促物全般、カタログ冊子、DMそして連動するWEB制作に従事。趣味はスポーツ観戦と海外旅行とライブ。宇宙や恐竜など壮大なものに惹かれ、わくわくします。

この著者の記事一覧 

SHARE