お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

万能選手はあのアイテム! 「下着は気合」「中は露出多め」デートの日のオフィス服

ファナティック

いよいよ夏本番! 日も長くなり、仕事帰りにデートを楽しんでいる女子も多いのでは? そこで悩むのが夜の予定があるときの仕事服。せっかく男子に会うのだから「女子力全開!」とまではいかなくてもいつもの通勤スタイルよりちょっとは気合を入れたいですよね。そこで、今回は働く女子にデートの日のオフィスファッションを教えてもらいました。

スカートで!

・「フリルのついた女の子らしいブラウスとAラインスカート」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ふんわりしたスカート。オフィス用でも履けるような白とかで行く」(27歳/金融・証券/営業職)

いつもはパンツスタイルでも、デートの予定がある日だけは、スカートで! 女子らしいファッションに、「今日はデートなんだ!」と気付いている同僚も多いでしょうが、思い切って自慢しちゃいましょう!

プラスで華やかに

・「いつもよりきれいめな服を着る。アクセサリーなども付ける」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ヒールは高め」(26歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

基本はいつもと同じですが、細かいポイントで華やかさをプラスする女子の意見です。人気が高いのは「アクセサリー」や「ヒール」です。ちょっとのことですが、雰囲気が変わりますよね。

やっぱり王道はワンピ!?

・「ワンピース。会社では地味なカーディガンを羽織って目立たせないようにしている」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ワンピースにジャケットを羽織る」(29歳/医療・福祉/営業職)

やはり多かったのがデートでもオフィスでも“万能選手”の「ワンピース」。「必ず一枚羽織って出かけること。意外に夜になって気温が下がったり、クーラーのよく効いたお店に連れて行かれることも多いので。虫さされ防止にも効果アリ」(24歳/食品・飲料/専門職)という手慣れたアドバイスも。冷え対策のためにもジャケットやカーディガンは必須ですね。

あくまでも「普通」

・「いかにもだとバレて恥ずかしいので、ちょっと抑え目の格好にする。アクセサリーなどは後でする」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「普通に行って帰りは着替える」(30歳/学校・教育関連/専門職)

華やかさをプラスすれば、敏感な同僚たちに必ず気づかれてしまうもの。オトナの対応をする人がほとんどでしょうが……なんとなく気まずさも感じてしまいますよね。そんなときは、あくまで「普通」に! デート前の準備時間を計算して、待ち合わせをしてください。

見えないところで……

・「夜は冷えるので、羽織ものを羽織って中は露出多めの服にします」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ちょっとだけ女っぽい服。下着は気合を入れます(笑)」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

気合を入れるのは、同僚からは見えないところ! 地味な洋服を脱いだときの彼女のギャップに、より一層彼をドキドキさせられるのかも!?

仕事帰りの女子たちのデートファッションはいかがでしたか? みなさん、仕事に気を使いながらも、上手にオシャレを楽しんでいるようですね。ぜひ参考にしてみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数129。22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE